冷蔵庫や洗濯機だけを運びたい! そんな時はヤマトの「らくらく家財宅急便」が便利!!

「荷物めっちゃ少ないし、うちにハイエースあるから引越し業者いらないかな…でも冷蔵庫と洗濯機はどうしよう?」

荷物が少ない単身の引っ越しで、車を運転して運べるような距離であれば、「セルフ引越しにしちゃおうかな?」と考えることもあると思います。 でも、そんなときにネックになのが冷蔵庫や洗濯機などの大型家具・家電ですよね…

ハイエースなどの大きめの車でも横倒しにしないと入らないですし、そもそも重量や大きさ的に自分たちで運ぶのはしんどいです。 しかも冷蔵庫や洗濯機は長時間の横倒しは故障の原因になるので避けたいところです。

それなら、「冷蔵庫や洗濯機だけ」を運んでくれる業者はないのでしょうか?

実は、そんな要望にぴったりなサービスがあります! クロネコヤマトの引越し部門「ヤマトホームコンビニエンス」が展開する「らくらく家財宅急便」というサービスです!!

では「らくらく家財宅急便」はどんなサービス内容で、いくらで運んでくれるのでしょうか? 詳しく内容をみていきましょう!

1. 家具家電をひとつ単位で運びたいならクロネコヤマトが便利!!

ヤマトの「らくらく家財宅急便」はその名の通り、家具家電などの大型家財をひとつ単位で運んでくれるサービスです。

あとで詳しく解説しますが料金体系やお届け日の指定など、まさに「宅急便感覚で利用できる」便利なサービスです!!

このサービスが嬉しいのは、普通の宅急便と違って玄関でお渡しではなく、家財の梱包から設置作業まですべて行ってくれるということです!

これなら冷蔵庫や洗濯機はヤマトにお願いして、細かい荷物は自分で運ぶなんて引っ越しの仕方もできちゃいますね! 引っ越し料金をしっかり節約したいのならぜひ検討したいサービスです。

ヤマトの「らくらく家財宅急便」
  • 冷蔵庫や洗濯機、ベッドとなどの大型家財をひとつ単位で運ぶことができるサービス
  • 料金やお届けの指定などが宅急便感覚で利用できる
  • 家財の梱包から設置までの作業をすべてお任せできる

2. ヤマトの「らくらく家財宅急便」

このサービスのいちばんの特徴は、宅急便感覚で気軽に使えて全部やってもらえるということです。 まずは簡単に概要をまとめておきましょう。

  • 家財を1点から運ぶことができる
  • 宅急便と同じようなサイズによる料金設定が分かりやすい!
  • ネットや電話で簡単受付!受付から集荷・配送までスピーディー
  • 宅急便感覚で選べる時間帯指定
  • 大きい家財でも梱包から設置まですべてやってくれる!!
  • ニーズをとらえた便利なオプションサービス

① 宅急便感覚のサイズによる料金設定

「らくらく家財宅急便」では、引っ越し業者のような見積もりなどの必要がなく、わかりやすい明瞭料金を採用しています。 まさにヤマトの宅急便と同じで、運ぶ距離「高さ+幅+奥行きの3辺の合計」サイズで料金が決まる仕組みです!!

まずは運びたい物の「高さ」「幅」「奥行き」の3辺を測って合計を出し、どのサイズ区分に当てはまるか確認します。 サイズは以下のように9区分に分けられています。

200216 kagu kadenn dake 01↑ ヤマトホームコンビニエンスの公式HPより

これでサイズがわかれば、ネットで公開している料金表でいくらかかるのか調べることが可能です! 料金表はこちらのページで確認できます!

料金表
「らくらく家財宅急便」料金表 (ヤマトホームコンビニエンスの公式HPより)

ただし、100kgを超える重量物の場合は追加料金がかかり、150kg以上のものにこのプランは利用できないので注意しましょう。

200216 kagu kadenn dake 02↑ ヤマトホームコンビニエンスの公式HPより

また、最終料金は作業当日に現場作業員がサイズを測って確認します。 測り間違えや間違った測り方で料金が思ったより高かったということがないよう、きちんと測って確認しておきましょう!

② ネットや電話1本で簡単受付。スピーディーな対応!

普通の宅急便と同じように、電話1本で予約することが可能です。 感覚的には予約というより「集荷依頼」という方がしっくりくる感じですね!!

引っ越しなどと違って非常にスピーディーに対応してくれ、最短で電話の翌日には集荷してくれます。さらにお届けも距離によりますが最短で集荷翌日から可能ですので、非常に便利です!

重量物も扱う2名作業のサービスなのでさすがに当日は無理ですが、それでも翌日集荷はありがたいです。このスピード感は引っ越しよりも宅急便に近いですね!!

③ 宅急便感覚の配送時間指定

配送時間の指定も宅急便と同じように「8-12時・12-15時・15-18時・18-21時」の4つの時間枠から指定できます。 ただしこちらはエリアによるみたいで、エリアによっては「8-12時・12-18時・18-21時」の3区分になることもあるようです。

また、エリアによっては+10,000円の有料にはなりますが、1時間枠で時間指定できる「ジャストオンタイム」というオプションサービスも利用できますので、忙しい方には便利です。

ただし、繁忙期のシーズン (3/1〜4/10) は時間指定できず「指定なし(8-18時)」しか利用できないので注意しましょう。

④ 梱包から設置までのトータルサービス

このサービスは単に「全部やってくれて楽だ」ってだけでなく、大型家具・家電の搬入出で家屋を傷つけてしまうリスクを避けられるのも大きなメリットです。

冷蔵庫などの「重くて大きい物」だったり、ベッドパーツのような「長さのある物」を家の中で運ぶのは、慣れていないと思っている以上に難しいです。 もし自分で運んで壁紙に傷でもつけてしまったのなら、せっかく自分で作業することで浮かせた分のお金も修繕費でなくなってしまいます。 場合によってはかえって高くついてしまううことだってあるでしょう。

それを考えたらプロにお願いしてしまう方が絶対に安心です。 これは長く引っ越し業界や家具配送に携わってきた私の「本心からのアドバイス」です!!

プロでさえ家屋事故が起きてしまうことがあるほど大型家具の搬入・搬出というのは難しいです。 慣れていなければそのリスクは何倍にも跳ね上がります。 特に室内階段を通るのであれば、素人が作業したら「50%以上の確率」でどこか傷つけると思ってもいいくらいです。

ここは素直にプロにお願いしておいた方が結局安く上がると思って間違いありません!!

⑤ ニーズをとらえたオプショナルサービス

「らくらく家財宅急便」は非常にニーズをとらえているオプションサービスを取り揃えているのも便利なポイントです。たとえば、以下のようなサービスが利用できます。

  • 家具の分解・再組み立て
  • テレビやDVDプレーヤーなどの配線取り付け
  • 洗濯機や乾燥機の設置・取り外し
  • 照明の取り付け・取り外し
  • 家具移動

こういうのが好きな方・得意な方には不要かもしれませんが、どれも苦手な方には厳しい作業ですね。 また、できる人だとしても慣れていない作業には思っているよりも時間がかかります。 プロにお願いしてしまえば慣れている上に良い道具も揃っているので、予想以上にあっという間に終わります。

オプション料金がかかってしまうとはいえ、利用を検討したいサービスですね!

3. 料金相場と最安値を掴むコツ

ヤマトが公開している上の料金表を使ってもらえば自分で計算できるのですが、参考までに一例をあげておきましょう!!

一般的なサイズの縦型洗濯機や単身用冷蔵庫にあたるCランクファミリー用の大型冷蔵庫にあたるEランクの家財ひとつを運ぶ場合の主要都市間の料金をまとめてみました。

料金相場
【洗濯機・単身冷蔵庫】

  • 東京 – 東京 : 約7,500円
  • 東京 – 埼玉 : 約7,500円
  • 東京 – 仙台 : 約8,000円
  • 東京 – 名古屋 : 約8,000円
  • 東京 – 大阪 : 約9,000円
  • 東京 – 札幌 : 約12,000円
  • 東京 – 福岡 : 約12,500円
【大型冷蔵庫】

  • 東京 – 東京 : 約16,500円
  • 東京 – 埼玉 : 約16,500円
  • 東京 – 仙台 : 約17,000円
  • 東京 – 名古屋 : 約17,000円
  • 東京 – 大阪 : 約19,500円
  • 東京 – 札幌 : 約26,000円
  • 東京 – 福岡 : 約26,000円

この相場を見てもらえば分かる通り、遠い距離ほどお得です!! 引っ越し料金の距離に応じての増え方に比べると非常にお得感があります。

ただ、逆に近距離だと基本料金の分がちょっと高いので、1点だけならいいのですが2点以上運ぶとなると安いかどうか怪しくなってきます

たとえば都内から埼玉への引っ越しで単身用の冷蔵庫と洗濯機の2点を運んでもらうと15,000円です。 こうなると、もうちょっと出せば日通の「単身パックL」や同じヤマトの「わたしの引越」に手が届く感じになってしまいますので、その他の荷物のことも考えたらどちらが安いのか要検討ですね。

◎ 最安値を掴むコツ

さきほどの例のような場面では、ヤマトだけじゃなくて日通なども含めたたくさんの業者を「相見積り」できる「一括見積りサイト」を利用するのが最安値を掴む1番の近道です!!

これでしたらヤマトの担当者とも電話で見積もり・相談ができますので、どんなプランがいいのか直接聞くことが可能です。

ここで最安値を掴むポイントを解説しますと、こういう場合は最初にヤマトと日通の見積もりを受けてから他社の見積もりを出してもらうのがオススメです!!

ヤマトでは今回みてきたような「らくらく家財宅急便」も検討にいれた最安値のプランを見積もりしてもらい、日通でも単身パックの見積もりを聞いておきましょう!! これらのプランは「パック料金」でかなりお得な反面、それ以上の値引き交渉はあまり望めないので、先に見積もりを聞いておけば目安になるでしょう!

この順番で見積もりを出すことで、ヤマトや日通よりも高い見積もりにしかならない引越し業者はサクッと切ることができますね。 逆にパック料金以上まで安く値引きしてくれる業者が出てきたのなら検討の価値は十分あると言えます!

このように一括見積もりサイトで相見積もりをすれば、最もお得な業者を的確に探すことが可能なんで、ぜひ利用してみてください!!

4. まとめ

以上、今回は大型家財をひとつから運びたい場合に便利なヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」について解説致しました!! 最後にポイントをまとめておきましょう。

まとめ
  • ヤマトの「らくらく家財宅急便」を使えば家財を1点から宅急便感覚で運ぶことができる
  • サイズによる明瞭な料金設定が分かりやすく、
    受付から集荷・配送までがスピーディー
  • 大きい家財でも梱包から設置まですべて込みなので安心。オプションサービスも充実
  • 引っ越しで利用するつもりならヤマトだけでなく日通の単身パックなども視野にいれて一括見積りサイトを利用するのが最安値を掴むコツ

ちなみにですが、今回は家財を単品で送るのに一番わかりやすく、料金もおすすめなヤマトのプランを紹介しましたが、似たようなサービスは佐川、西濃、アーク引越センターなどでも受けることが可能ですので、選択肢に入れてみても良いかも知れません。

それでは、あなたの引っ越しがより安く、より気持ちよく終わることを願っています!

【あわせて読みたい】より良い引っ越しをするために…

AndMore EyeCatch


「引っ越し」はライフスタイルの変化のときです
どこへ行き、どこで時間を過ごすのか?
誰と過ごす時間が増え、家にいる時間をどう過ごすのか?
環境とともに、自然とライフスタイルが変わります。

そんな人生の中で大きな意味を持つ「引っ越し」というイベント。
少しでも「良い引っ越しだった」と思えるようにしたいものですよね。

でも、引っ越しは思っているより大変です。
新居選び、退去手続き、役所やライフラインの手続き、荷造り、引っ越し業者選び・・・
やることはたくさんあります。また、費用面も安くありません。

その中でも引っ越し費用はただ高いだけでなく、「相場がわかりにくい」ため注意が必要です。
時には相場が分かりにくいのをいいことに、適正料金よりも高い見積り金額を提示する業者もいます。
こちらが無知でいると「業者の言い値」でいいようにやられてしまうのです。

しかし、引っ越し費用は簡単な方法で大幅に安くすることができます。
「あること」をするかしないかで費用が半額になることもあるのです。

そこでまずは、そんな引っ越し費用や業者選びのことに詳しくなりましょう。
これから引っ越しをするあなたへ、まず読んで欲しいことをまとめましたので、まずはここからお読みいただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です