引っ越しに差し入れや心付け (チップ) は必要? 相場やみんなの意見は?

「引っ越しなら業者さんに心付けを渡すのはマナーでしょ?」

そんなことを言われたことはありませんか? 親御さんに「用意しときなさい」って言われたという方もいるかも知れません。

でも、引っ越しでは新居の初期費用もあるし、引っ越し業者の代金だって安くありません。 お金は相当かかっていますから、要らぬところに余計なお金を使いたくないのは正直なところ。

では実際のところ、引っ越し業者さんへの心付け(チップ)は必要なのでしょうか?

渡す人と渡さない人、どちらが多いのでしょうか?

今回は引っ越し業者の作業員さんへ、チップや差し入れはどうするべきか解説いたします!

この記事では、引っ越し比較サイトの『引越し侍』が実施したアンケート調査や引っ越し業者の公式回答、Twitter上でのみんなの意見などを参考にまとめるとともに、バイトとしても正社員としても引っ越し業界で現場経験のある私自身の意見も交えて解説していきましょう!!

1. 渡す必要はない。でも渡すメリットはある!

「渡す必要があるのか?」と聞かれたら、「特に渡す必要はない」と答えるべきでしょう。 渡さなくたって作業員さんはちゃんと仕事をしてくれますし、それで文句を言ったりする訳はありません。 それでマナー違反だと思われることも基本的にないと思います。 そもそも引っ越し業者のホームページにもハッキリ必要ないと書いてあります。

では、一般的にはどうなのかと言いますと、引っ越し比較サイトの『引越し侍』が実施したアンケート調査では、約半数の人が心付けか差し入れを渡しているとの結果だったそうです!

渡す人も渡さない人も同じくらいですから、それだったら自分の考えに従えばよさそうですね!! 私の個人的な意見としても最終的にはそれで良いと思います!!

ただ、私としてはですが「渡した方が良いですか?」と聞かれたら「気持ち程度で良いので渡した方がいいかな」と思っております。 そこには確かに元作業員としての気持ちも入ってはいますが、それだけでそう言っている訳ではありません。

実際に利用者側から見ても渡すメリットが確かにあると私は考えています!

メリットとは、作業するのは人間ですから「親切にしてもらったからには、そのぶん力になってあげたい」と作業員さん達に思って貰えることです!!

やはり引っ越しの作業というのはそれなりに重労働です。 もちろん作業員さんは毎日のように引っ越し作業をこなしているプロですからどうってことはないのですが、それでもそれなりに疲れることには変わりません。

そんな中ですから、たとえば「よかったらお茶どうぞ」ってお茶を貰っただけでもやっぱり嬉しいです。

「階段4階か、荷物も多いしけっこう大変だな…」と思っていたところで「これほんの気持ちですが…」って心付けをもらったりすると、やはり「頑張ろう!」と気持ちも奮い立つものです!

親切にしてくれたお客さんに対して、こちらも「いつも以上にしっかり仕事して力になってあげたい」と思うのは自然なことですから、そうなるといつも以上に丁寧な仕事をしてくれたり、本来は契約範囲外のことも「ちょっとくらいなら」って手伝ってくれたりとか、目に見えるメリットとなって返ってくることも多々あります。

引っ越しなんてそうそうすることもない大きなイベントです。 そして新生活のスタートにあたる日ですから気持ちよく迎えたいものです。

心付けや差し入れって、いざ渡してみると渡した方も気持ちが良いものですから、お互いに気持ちの良い引っ越しをするため、そこにほんの少しお金を使っても良いのかな、と個人的には思っています!

心付けや差し入れは渡すべき?
  • 渡す必要は特にありません。 渡さなくたってもちろんプロですからしっかりと仕事はしてくれます。 別にマナー違反でもないので心配無用です!
  • アンケートでは渡す人と渡さない人がほぼ同数
  • 筆者の意見としては、渡す方がオススメです!!
    • 作業員としては貰うとやっぱり嬉しいです。 親切にしてくれたお客さんには、業者さんだって丁寧にしてくれますし、何かあれば力になってくれるはずです!!
    • 差し入れや心付けは、貰った方が嬉しいだけでなく、渡した方も気持ちが良い!!
  • 結局はアンケート結果でも分かる通り、どちらでもOK!!

2. 差し入れや心付けは用意した? アンケート調査を考察!!

さきほども少し紹介しましたが、『引越し侍』が実施したアンケート調査では、以下の通り渡した人・渡さない人がほぼ同数でした。

200215 hikkoshi tip
↑「引越し作業員への心付けの費用 | 引越し見積もりの引越し侍」より

確かに私の現場感覚としても、このくらいなのかなって思います。 1日の仕事で2〜3件こなせば、大抵1回くらいは何かしら差し入れか心付けかもらっていたように思います。

では、もう少し詳しいアンケート結果を見てみましょう。 まずは「単身引っ越し」の場合と「家族での引っ越し」の場合で分けてみた集計結果です!

200215 hikkoshi tip 02
↑「引越し作業員への心付けの費用 | 引越し見積もりの引越し侍」より

この通り、単身引っ越しの場合は渡さない方がどちらかと言うと多いようです。 確かに、あっという間に終わってしまうような少ない荷物量でしたら、わざわざ渡さなくてよいと私も思います。 渡すにしてもペットボトルのお茶か何か差し入れする程度で十分かと思います!

3. 心付けや差し入れの内容・渡し方

それでは、 差し入れではどんなものが人気なのでしょうか? また、心付けを渡すとなれば相場はどのくらいなのでしょうか?

① 人気の差し入れ

まずは先ほどと同様『引越し侍』の調査結果から、一般的な差し入れを見てみましょう!!

200215 hikkoshi tip 04
↑「引越し作業員への心付けの費用 | 引越し見積もりの引越し侍」より

2位の現金というのはつまりは心付けのことですね。 つまりは大抵は飲み物の差し入れか心付けってことですね!!

ちなみに1位の飲み物ですが、最も貰うことが多かったのはお茶かコーヒーです。冬場はHOTのドリンクを用意してくれる方が多かったです。

元作業員としての経験上、差し入れの飲み物は「冷たいお茶、水、炭酸ジュースまたは夏場ならスポーツドリンク」が喜ばれると思います。

コーヒーを頂くことが多いのですが、割と好き嫌いが分かれます。 コーヒーが飲めない人、ブラックが好きな人、ブラックだと飲めない人と結構難しいので、コーヒーよりはお茶の方が差し入れ向きでしょう。

また、引っ越し作業員は割と冬場でも汗をかきながら仕事している場合が多いので、冷たい飲み物の方が喜ばれる場合が多いです。 そもそもHOTドリンクは熱々のまま良いタイミングで渡すのが難しいと思いますので、冬場でも冷たい飲み物の方がオススメです。

② 心付けの相場

心付けの相場と言われるとなかなか難しいのですが、「引っ越しの規模に合わせて」という感じです。 具体的には、だいたいですが以下のようなイメージです。

  • 単身引っ越し → みんなに1,000円
  • 2tトラック1台程度の引っ越し → 1人1,000円 または みんなに3,000円
  • それ以上の引っ越し → 1人1,000円 または みんなに5,000円
  • 明らかに大変な引っ越し → 1人1,000円〜3,000円 または みんなに10,000円

心付けはあくまで気持ちですので、そこまで相場にこだわることはないかと思います。一応の目安くらいに思っていただければと思います。 正直、心付けを渡すときは単身なら「みんなに1,000円」それ以外は「1人1,000円」でいいのかと思います!

③ 差し入れや心付けの渡し方

心付けや差し入れを渡す際は大きなポイントが一つあります!! それは、作業前の挨拶で全員が揃っているときに渡すということです!

作業前に渡すことで、作業員も気持ちよく仕事に取り組めます。どうせ渡すなら絶対に先に渡した方がよいでしょう!!

ただし、飲み物や食べ物の差し入れなら帰り際や、積み込み完了して新居へ向かうタイミング、あるいは作業員さんが休憩を取るタイミングなどでも良いかと思います。

あと、心付けはポチ袋に入れて渡すと非常に丁寧な印象を受けますので、用意しておいた方がオススメです。

差し入れ・心付けのポイント
  • 差し入れは飲み物が一番人気。冷たいお茶やスポーツドリンクなどが人気
  • 心付けは「1人1,000円程度」が相場。ポチ袋に入れてあげると印象が良い
  • 単身引っ越しなら心付けはジュース代程度として「みんなに1,000円」で十分
  • 心付けは最初の挨拶時、作業員が全員揃っているタイミングで渡すのがベスト

4. Twitter上でのみんなの意見

ここまで私の意見が多くなってしまったので、ここではTwitter上のみんなの意見を見てみましょう!

私が個人的にチョイスしたのでは結局偏ってしまいますので、「引っ越し 心付け」で検索した結果の「話題のツイート」を上から5つ紹介させて頂きます!! (※2020年2月15日現在の検索結果です)

ただし、他のページへのリンクが貼ってあったり、ちょっと趣旨とずれている検索結果は抜いて掲載させていただきます!!

まずは一つ目です。

こういう温かい気持ち、とても良いですね。素敵な方なのだろうなと思います。 ということで、こちらの方は「心付けはいつも渡す」ようですね!

続いて2つ目。

後半は引っ越し挨拶のお品物についてですので置いときましょう。 前半部分を見てみると、こちらの方も心付けは「お茶代程度を渡す」という認識であったみたいですね! 私としても、それで十分だと思いますよ!

現場でやっていると、「みんなでジュースでも飲んで!」ってみんなで1,000円ってパターンはけっこう多かったと思います。

では続いて3つ目。

この方も「一人1000円」ほど渡すという認識だったみたいですね。 一人一人に渡す場合ならそのくらいの感覚でよいかと私も思います!

続いて4つ目。

ほんとそうなんです。まったくの同意見です。やはりポイントは「早い段階で渡す」ってことですね。

どうも渡すという人ばかりになってしまったので、最後はそういう認識がなかったという人を選ばせていただきます。

単純にそういう習慣があることを知らなかったようですね。 でも実際渡さない人も全然多いんで、特に気にしないでも良いと思いますよ!!

あともう一つだけ紹介したいツイートを見つけたので掲載させていただきます。

みんなの分をリーダーに渡したら、リーダーが独り占めしてたってパターンです。 業界経験者として恥ずかしい話なのですが、実際によく聞く話です。 特に、バイトには渡さないという人は割とよくいました。

せっかくの気持ちなのにそのような扱い受けるのはやるせないですから、差し入れはまだしも心付けはそれぞれに渡すか、作業員が揃って挨拶する場面で渡すようにしましょう!

以上、Twitter上での意見を抜粋させて頂きました。 こうみると意外に渡している方が多いように感じますね。

5. まとめ

以上、引っ越し時の心付けや差し入れについて解説いたしました。最後にポイントをまとめておきましょう!

心付けや差し入れは渡すべき?
  1. 心付けや差し入れは必要?
    • 必要ではないし、 渡さなくてもマナー違反ということもない
    • アンケートでは渡す人と渡さない人がほぼ同数
    • 渡しておくと、親切にした分はちゃんと作業の中で返ってくる
    • 結局は渡しても渡さなくてもどちらでもOK!!
  2. 差し入れの内容や心付け相場、渡し方
    • 差し入れは飲み物が一番人気。冷たいお茶やスポーツドリンクなどが人気
    • 心付けは「1人1,000円程度」が相場。ポチ袋に入れてあげると印象が良い
    • 単身引っ越しなら心付けはジュース代程度として「みんなに1,000円」で十分
    • 心付けは最初の挨拶時、作業員が全員揃っているタイミングで渡すのがベスト

これにて以上です。 この記事があなたの参考になれば何よりです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です