【決定版】引っ越しやることリスト【段取りよくスムーズに引っ越そう!!】

引っ越しはやるべきことが多く、たとえ慣れていたってやっぱり大変です。ましてやはじめての引っ越しではいつ・何から手をつけるべきかも手探りです。

気づけばギリギリになって「あれもまだやってない!これもやらないと!!」なんてことも…

本当を言えば、引っ越しは生活の拠点を変えるという大きな転機です。 ゆっくりと要らないものの断捨離をしたり、新生活で欲しいものの買い出しをしたりとか、これを機にやりたいことに時間を取って、引っ越し後の新生活を気持ちよく始めたいものですよね!!

しかしながら、引っ越しは思っている大変です。 やることが多く、闇雲にやっていても抜け漏れが出てしまったり、バタバタとしてしまいがちです。 そこで、まず1番にやるべき大切なことは、当日までにいつ・何をしておくか、全体の流れとやるべきことを整理・把握することです!!

「○○日までにここまで終わってれば大丈夫」
「××日になったらこれをやろう!」

そんな風にいつ・何をすれば良いか分かっているだけで安心感が全然違います!! きちんと計画を立てて順番に進めていければ、大変なはずの引っ越しもストレスフリーに進めていけるでしょう!

今回はそんなワケで、引っ越しが決まったらやるべきことを時系列にまとめました。

全体の流れを意識して、いつ・何をすればいいか、どんな風にやればいいか、一つ一つ確認していきましょう!

せっかく引っ越しする機会です。段取りよくやることを進めて、気持ちの良い新生活へ、一緒に準備をしていきましょう!

目次

1. 引越しは何から始める? 引っ越しの流れとやることリスト!!

さて、それでは引っ越しが決まったら最初にやるべきことはなんでしょうか?
新居の物件探し? 引っ越し業者探し?

いえいえ、もちろんそれらも大切ですが、いちばん重要なことを忘れてはいけません。実際の作業に取りかかる前に、まず1番にやるべきことは「引っ越しの流れ・やることを把握すること」です!

全体の流れが見えてこそ今やるべきことがハッキリ分かるってものです。

それをしないで闇雲にやろうとするというのは、勉強で例えて言うならば参考書も問題集も用意しないで独学で勉強しようとしているようなものです。それではどう頑張ったって結果は出ないですよね。

ですので、まずは引っ越しの流れとやるべきことを以下のように時系列で6ステップに分けてみましょう。

引っ越しやること6ステップ
  • 【1ヶ月前まで】ステップ1 : 賃貸契約と引っ越し業者選び
  • 【2週間前まで】ステップ2 : 固定回線手続き・荷造り開始
  • 【1週間前まで】ステップ3 : ライフライン手続き・役所手続き・荷造り進める
  • 【前日まで】ステップ4 : 荷造り仕上げ・細かい準備類・旧居の近隣挨拶
  • 【前日・当日】ステップ5 : 直前準備・立ち会い・近隣挨拶・ライフラインと固定回線の利用停止/開始
  • 【2週間以内】ステップ6 : 荷解きや片付け・役所手続き・車やバイク関連の手続き・免許証の手続き

もちろんざっくりとですが、だいたいこのような流れになってきます。もう少し詳しい内容がわかるよう、表にしてみましょう。

ステップ1 1ヶ月前まで 新居選び・契約 / 旧居の解約申し込み / 引っ越し業者選び・予約 / 引っ越し日決定 / (転園・転校手続き)
ステップ2 2週間前まで 梱包資材の準備 / 電話・インターネットの固定回線手続き / (新調する家具家電の手配) / 不用品の処分 / 使わないものから荷造り開始
ステップ3 1週間前まで ライフラインの手続き / 役所手続き / 配達サービスの解約や住所変更 / 郵便局の転送依頼 / 荷造りを進める
ステップ4 前日まで 新居のレイアウトを決めておく / 旧居の掃除 / 引っ越し挨拶の準備 / 旧居近隣への挨拶 / 新調した家具家電の搬入 / ほとんどの荷物の梱包
ステップ5 前日・当日 最後の荷物の梱包 / 冷蔵庫・洗濯機の霜取り・水抜き / 旧居のライフライン利用停止 / 新居近隣への挨拶 / 引っ越し作業の立ち会い / 新居ライフラインの利用開始
ステップ6 2週間以内 荷物の荷解き・片付け / 役所手続き / 車・バイク関係の手続き / 運転免許証の更新 / 各種契約の住所変更

これらのリストや表に示した通り、できれば1ヶ月以上前から動き始めたいですね!

できるだけ早く準備に取りかかっておくことで、重要な「新居選び」「業者選び」にしっかり時間を取ることができるので、より良い条件の引っ越しが実現できるでしょう!!

また、それらの時間がかかるところが先に終わっていることで、残りの手続き類や梱包なども余裕を持って進めることができます。余裕をつくることができれば、たとえばインターネット回線や電気の契約をよりお得なプランへの乗り換えを検討できたり、しっかり比較して新しい家電を新調することもできます。

このように計画的に引っ越し準備を進めることで、ノンストレスに準備を進められるだけでなく、引っ越し後の新生活を”より良い”ものにできるでしょう!!

それでは続いて、各ステップでやることをもう少し詳しくみていきましょう!

2. 【1ヶ月前まで】ステップ1 : 賃貸契約 & 引っ越し業者の予約

ステップ1は引っ越し契約が決まったらできるだけはやく取り掛かるべきことです。やるべきことは大きく分けて以下の3つです。

ステップ1でやること
  • 新居の物件探しと契約
  • 引っ越し業者選びと予約 (引っ越し日の決定)
  • 旧居の契約終了の申し込み
  • (転園・転校の手続き)

新居の契約を終え、引っ越し業者の予約まですることで、新居の入居開始日引っ越し日を決めることができます。 これが決まらないとライフラインやインターネットの手続きなども進まないので、いち早く終えるようにしましょう!!

そうは言っても、新居選びにしろ業者選びにしろ適当に決める訳にはいきません。 むしろ満足いく引っ越しをするためには、こここそしっかり時間をかけて検討したいところです!! ですので、引っ越しが決まったらできるだけ早く取り掛かっておきましょう。

もちろん、それに間に合わなくても慌てることはありませんが、できる範囲で早めに取り掛かって最善尽くすようにしましょう!

では、一つ一つの内容を詳しく見ていきます。

◎ 新居の物件選び・契約

より良い物件を選ぶためにも、当然ここは時間をかけたいところです。 引っ越しが決まったらいち早く物件探しに取り掛かりましょう!!

家賃や駅からの距離、部屋の広さや収納などなど、こだわりたい条件は諸々あるかと思います。なかなかすべてを満たす物件に出会うことは難しいので、 まずは自分が何を重視したいのか決めておきましょう!

物件選びのコツは、実際に物件の内覧をしながら肌感覚を養っていくことです。 希望家賃をベースに良さそうな物件をとりあえずいくつか内覧をしてみましょう! そうすると段々「このくらいの値段でこの立地だと、こんな感じが相場なんだな」ってことが掴めてきます。その中でどこを妥協してどこをこだわるか判断していくのが物件探しの近道です。

先ほども言いましたが、理想を100%満たした物件に出会えることは滅多にありません。

ですので大事になるのが、よりたくさんの情報に触れて相場感を身に付けることなのです。

そのためにも早めに部屋探しに取り掛かるようにしておきましょう!

◎ 引っ越し業者選び・予約

引っ越しするとなると、新居の初期費用など結構なお金がかかります。 そのため、新居での新生活をより良いものにするためにも、少しでも引っ越し業者費用を抑えてお得に引っ越しすることは非常に重要です。 なぜなら、こちらのやり方次第では、引っ越し業者の見積もりは単身でも数万円単位で安くすることが可能だからです!!

そのため、業者選びのやり方は非常に重要です。

ただ、引っ越し費用の決まり方は複雑でして、簡単に「どこどこの業者が安いよ!」などと教えることは残念ながらできません。というより、状況次第でどこがお得かは変わってしまうため、そうしたくても不可能なんです!!

どうしてそうなのか、一つの例を挙げてみましょう。

転勤のため、埼玉県さいたま市から東京都世田谷区へと単身引っ越しします。 長距離というほどではないですが、まあまあな距離がありますね。 現住所の更新日と仕事の関係で、引っ越し日はずらすことができません。

そんな条件のもと、ある大手の業者Aに見積もりを出してみると「荷物は少ないですが距離もありますし、その日は日曜で人気なので、頑張ってサービスして7万円と言ったところでしょうか…」とのことでした。

ちょっと高かったので、今度は安いとの話を聞いた中小の業者Bに見積もりを依頼してみます。「なるほど、A社だと7万円だったのですね。確かに距離は少しありますが荷物も少ないんで、うちなら4万5千円でいけますよ!!」とのことです。

A社よりはだいぶ下がりましたね! 悩みましたがまだちょっと高いので「ちょっとだけ考えたいから、一度持ち帰ります。できるだけ早く連絡します!」ともう1社だけ見積もりしてみることにしました。

最後に大手の業者Cにも見積もりを出してみたところ、「その日なら東京方面で別の単身引っ越しの予約が入ってるので、『混載便』でよければ3万5千円でお受けできますよ!!」と言ってもらえたので即決!

結果として最初の見積もりより半額と、かなりお得な料金で引っ越しすることができました!

この例では、業者Cなら偶然にも希望日に混載便の利用ができたので、最初に見積もりしてもらった業者Aの半額でお得に引っ越しすることができていますね!

このように、単に業者の基本料金設定だけで実際の費用の高い安いが決まるわけではありません。上の例のように、各業者のそのときの予約状況などによっても見積もり金額が変わってきます。

また、上の例で業者Aの見積もりは結構高かったですが、これにはカラクリがあります。 引っ越し料金には定価というものが存在しないため、正直言って業者の言い値である程度決められてしまうという面があります。 そのため、最初に見積もりを出した業者Aでは比較対象がないのをいいことにあまり値引きせずに見積もりを出したと思われます。

このように、複数の業者から見積もりを出してもらって比較することを「相見積もり」というのですが、相見積もりをすることで業者ごとの価格競争がはじまるので、こちらとしてはお得に引っ越しすることができるのです!

相見積もりをすることで価格競争によって値下げしてもらえるだけでなく、上の例のようにラッキーでお得に引っ越せる業者が見つかることもありますので、出来るだけ多くの業者で見積もりを出してもらって比較することがとても重要です。 最低でも3社以上の見積もりを出して貰って比較するのは必須です。 できれば電話見積もりやネット見積もりも含めて5社程度は見積もりしたいところです。

とは言え、さすがに5社も6社もそれぞれに連絡して見積もりしてもらうのは大変です。 そのため、相見積もりを簡単にできる「一括見積もりサイト」を利用するのが得策です!! 一括見積もりサイトについては以下の記事で詳しく解説しています。 これらのサイトは無料で利用できますので、とりあえず利用してみて損はないでしょう。

引越し費用が安くなる「一括見積りサイト」とは? 気をつけるべきポイントも徹底解説!

2019年12月16日

もちろんただ安ければいい訳でもないので、料金・サービス内容ともによく比較検討して選んでいきましょう!

◎ 現住所の物件・駐車場等の賃貸解約申し込み

引っ越し日が具体的に決まったのなら、次にいち早くやるべきはは現住所の物件や契約している駐車場などの賃貸解約の申入れです。解約の意思を伝え、大家さんや管理会社等に書面を提出します。
一般的に、賃貸契約は1カ月前までに解約の書面を提出することになっている場合が多いです。

解約が間に合わずに新居と旧居で二重に家賃を払うなんてことがないように、出来るだけ早めに申入れするようにしましょう!

ここまでの内容は引越しが決まったらすぐに開始すべきことです。 それこそ退去の意思表示は賃貸契約によっては契約途中の場合3ヶ月前申請が必要な場合などもありますので、出来るだけ早く始めるようにしましょう!

◎ 転園・転校の手続き

もしファミリーでの引っ越しで、保育園や幼稚園、学校に通っているお子さんがいるのなら、転園や転校も考えなければなりません。 もし転園・転校が必要な場合は早めに担任の先生に相談しておきましょう。

特に最近では、保育園の空きが少なく、引っ越し先ですぐに入れる保育園が見つからないなんてこともあり得ます。 そのため、早めに取り掛かって受け入れ先を探すとか、どのように対応していくか検討していきましょう!

3. 【2週間前まで】ステップ2 : 固定回線の手続き・荷造り開始 等

引っ越しまで1ヶ月を切ったら、少しずつ準備にとりかかりましょう。 この段階でやっておくべきなのは以下のようなことです。

ステップ2でやること
  • ダンボールなどの梱包資材の準備
  • 電話・インターネットの固定回線手続き
  • (家具家電を新調するなら)家具家電の購入・配送手配
  • 不用品の処分
  • 使わないものから順に梱包

それぞれ確認していきましょう。

◎ ダンボールなどの梱包資材の準備

1ヶ月を切ったら荷造りも含めて引っ越し準備を少しずつはじめていきたいので、まずは必要なダンボールなどの梱包資材を準備しましょう。 利用する引っ越しプランなどにもよりますが、基本的には ダンボールは業者から貰うことができますので、早めにもらっておきましょう。

ダンボールの他にも、以下のような梱包資材が必要です。

  • 布テープやガムテープ
  • 養生テープ
  • エアパッキン (俗に言う「プチプチ」)
  • 新聞紙 (あるいは「うぐいす紙」や「クッションシート」)

そのほか、以下のような道具も使いますので準備しておきましょう。

  • 軍手 (できればラバー軍手が良い)
  • カッター・はさみ
  • 油性マジックペン
  • ゴミ袋
  • メジャー
  • ドライバーなどの工具類

準備すべき資材についての詳細や、実際に梱包する際の注意点はこちらのページにまとめてありますので、後でこちらも参照してみてください!

引っ越しの荷造りはいつから始める? 食器の梱包はどうする? 段取りのよく引っ越すための荷造りのイロハ

2019年5月21日

◎ インターネットや電話などの固定回線の手続き

固定電話を持っていたり、光回線などのインターネット回線を利用している場合は引っ越しの手続きが必要です。

今までの契約を引っ越し先で継続して利用することもできますし、解約して新居では新しいところに乗り換えることもできますが、どちらにせよ固定回線では撤去・設置ともに工事が必要な場合がほとんどです。

引っ越し日が近くなってしまうと希望日にうまく回線工事の予約が取れるかわからなくなってしまいますので、引っ越し日が決まったらできるだけ早めに連絡しておきましょう!!

また、インターネット回線に関しては、継続で利用すべきか乗り換えするべきかはよく検討したいところでして、大抵の場合は乗り換えた方が費用的にお得になるのでオススメです。

引っ越し時のネット回線についてはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、よかったら参考にしてみてください!!

引っ越すならネット回線は乗り換えが断然オトク!! お手軽&オトクな乗り換え方法

2020年1月13日

電話やインターネット回線の他にも、ケーブルテレビや衛星放送などを利用している場合も設備の引越しや撤去の工事が必要な場合があります。その場合も同様に早めの連絡をするようにしましょう!

◎ 家具家電の新調・配送手配

引越しにともなって家具や家電を買い換える・買い足す方も多いかと思います。 その場合、できることなら引越し日前に先に搬入してしまった方がスムーズになります。

まだ物が何もない新居でしたら家具や家電の搬入はとてもスムーズに進みますが、後から大きいものを搬入しようと思うとどうしても搬入に時間が掛かってしまいがちです。 また、引越しのダンボールの片付けが間に合っていなかったりすると搬入時になってバタバタすることになってしまいます。

家具の配送も引っ越しシーズンには繁忙期となりますので、配送日の予約が取りにくくなります。 できることなら引っ越し日前に大型家具・家電の搬入を済ませられるように、早めに購入して配送日を調整しておきましょう。

◎ 使わないものの荷造り / 不用品の処分

荷造りをはじめる前に、まずは持ち物を見直しいらないものはどんどん処分してしましましょう。 荷物の量を減らしておけば気持ちいい新生活を始められるだけでなく、引っ越し費用を抑えることにもつながります。 まずはいい機会と思って積極的に処分していきましょう!

そして、オフシーズンの服や布団など、すぐには使わないものから順番に荷造りを始めていいきます。 荷造りには思っている以上に時間がかかるものです。 始められるところから少しずつ荷造りを進めておくことを心がけましょう。

4. 【1週間前まで】ステップ3 : ライフライン手続き・役所手続き・荷造り

引っ越しまであと2週間を切りましたら、荷造りを少しずつ進めながらも手続き関係に取りかかりましょう。やるべきことは以下の通りです。

ステップ3でやること
  • ライフラインの手続き
  • 役所手続き
  • 配達サービスの解約や住所変更
  • 郵便局の転送手続き
  • 必要のない物の荷造り

◎ ガス・電気・水道の引っ越し手続き

ライフラインの旧居での利用停止と新居での利用開始の手続きは早めに行っておきましょう。 正直言って、電気と水道はもう少し遅くなってしまっても大丈夫なのですが、ガスだけは早めに手続きしておかないと引っ越し後に困ります

引っ越し作業で疲れたし汚れてもいる中、新居のガスが開通間に合わなくてお湯が出ない。。。

そんなの絶対嫌ですよね!!

電気とガスは電話やインターネットなどで簡単に手続きができ、連絡1本で停止や開通も素早くできます。しかし、ガスについては基本的に現地に人が来ての作業があり、開栓に立ち会いが必須です。 場合によっては閉栓も立合いを求められます

基本的には2週間前で問題ないと思いますが、繁忙期なら念のため1ヶ月前くらいに連絡しておいた方が安心でしょう。

電気・水道・ガスのいずれも、まずは旧居での利用停止の申し込みをしましょう。 いずれも電話やインターネットから申し込みすることが可能です。 それぞれ利用している電気会社、ガス会社、水道局に連絡しましょう。

事前に引っ越し日を告げて手続きしておけば、当日になれば自動的に電気と水道が止まります。ガスについては閉栓作業に立会いが必要な場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

新居における利用開始の方も、同様に早い段階で申し込むようにしておきましょう。電気や水道は電話1本で手続きが済むので簡単です。 ガスの開栓は必ず立合いを求められますので、引越し当日から利用するためにも早めの申し込みを心がけるようにしましょう。 利用停止と同様、インターネットや電話から受付可能です。

【面倒?】実は簡単!!引っ越しのライフライン手続きガイド【電気・ガス・水道】

2020年2月21日

◎ 役所手続き

引っ越しの際は、引っ越しの前後両方で役所による手続きが必要です。必要な手続きは、同じ市内での引っ越しなのかどうか、国保に加入しているかどうかなど、人によって変わってきます。 必要な手続きをよく確認して、抜け漏れのないよう手続きしましょう。 なお、場合によっては引っ越し前は役所手続きが不要な場合もあります。

以下が引っ越し前に必要な役所手続きの一覧です。 自分に当てはまるものをよく確認しておきましょう!

  • 転出届の提出 : 違う市区町村へ引っ越す場合のみ
  • 印鑑登録の廃止 : 実印の登録をしている場合
  • 国民健康保険の資格喪失手続き : 国保に加入している場合
  • 介護保険被保険者証の手続き : 65歳以上の方や要支援・要介護者が家族にいる場合
  • 児童手当の手続き : 児童手当を受けている場合
  • 原付の廃車証明 : 原付を持っている場合

以上の手続きが引っ越し前に役所で行うべき手続きです。 自分に当てはまるものが何もなければ手続きは引っ越し後だけで問題ありません。 当てはまる物がある場合は役所へ行って手続きを行いましょう。

なお、原付の手続きは実は引っ越し後にまとめて行うこともできるので、ここではやらなくても構いません。 また、転出届の提出は郵送で行うこともできるので、もしそれしかやる必要がないのなら郵送で済ませてしまっても構いません。

面倒な引越し時の「役所手続き」を攻略! 簡単やることリスト

2020年2月25日

◎ 配達サービスの解約や住所変更

新聞の購読や牛乳配達などの配達サービスを受けている場合、引っ越し前に忘れず解約するか、配達先の変更をしておく必要があります。

最近ではインターネットのみで手続きできる場合も多いので、まずはWebページを見てみましょう。もちろんサービス元に直接電話して手続きしても構いませんので、早めの手続きを心がけましょう。

◎ 郵便局の転送手続き

郵便局では、引っ越しをする人向けに旧住所へ送られた郵便物を新居へ転送してくれるサービスを行っています。 役所手続きなどのついでに郵便局へ赴いて手続きしても良いですし、「e転居」というホームページからネット上で手続きすることも可能です。 引っ越し後でも手続きできるので急ぐことはないのですが、スマホひとつで簡単に申請できますので、早めに済ませてしまいましょう。

なお、直接郵便局で手続きする場合は「本人確認書類」と「印鑑」が必要です。印鑑と免許証等を忘れず持参していきましょう。

◎ 必要のない物の荷造り

引っ越し日までに使う物ともう使わない物を考えながら、少しずつ荷造りは進めておきましょう。 当日が近くなっても荷造りがぜんぜん終わっていないと、思った以上にバタバタと忙しくなります。 できるだけ毎日少しずつ進めるようにしましょう!

5. 【前日まで】ステップ4 : 荷造り仕上げ・細かい準備類・旧居の近隣挨拶

いよいよ引っ越しまで1週間を切りました。ここまでにはあらかたのやるべきことは済ませておき、あとの1週間は細かいところに目を向けましょう! このタイミングでやるべきことは以下の通りです。

ステップ4でやること
  • 荷造りの仕上げ
  • 新居のレイアウトを決める
  • 引っ越し挨拶のギフトを買っておく
  • 旧居の近隣へ引っ越し挨拶
  • 新調した家具家電の新居への搬入
  • 旧居の掃除

◎ 荷造りの仕上げ

引越し日が近づいてきたら、当日までの残り日数を考えながら使わないものを梱包していきましょう!

掃除機や冷蔵庫などはギリギリまで使う可能性が高いですが、炊飯器や電子ケトルなどの家電は「もうあと数日ならなくても大丈夫かな!」と思った段階で梱包をしておくと前日・当日が楽になります。

ベッドなどは当日作業員が解体して運んでくれますが、自分でできるのならば先に解体しておくと、当日の引っ越し作業がスピーディーに進むだけでなく、引っ越し準備で荷物が溢れている部屋の中を少しでも広く使うことができます。 また、ベッド周りの掃除なども行えますので、当日の忙しさを軽減することもできますね!

また、洋服類も業者からハンガーボックスを借りてまとめておけば、当日の搬出がスピーディーになります。 着ないものから順に梱包を進めていきましょう。

◎ 新居のレイアウトを決める

引っ越し当日の作業をスムーズに進めるためには、業者の方々にテキパキと指示を出せる必要があります。そのため、新居における家具のレイアウトや荷物の行き先をきちんと決めておきましょう!!

また、ダンボール一つ一つに行き先をわかりやすく記載しておけば、指示を出さずとも業者さんの方でどんどん運び込んでくれますので作業がスムーズです。

行先の記載の注意点として、東西南北で書いたり「子供部屋」などと書くのはあまり良くないので避けましょう。 東西南北で書くと作業員が間違ってしまう原因となりやすいです。「子供部屋」って書いても、結局どこが子供部屋なのか作業員さんは分からないですよね?

「キッチン」「1F和室」「2F真ん中」「3F右」など、誰が見ても行先が一目瞭然な書き方を心がけましょう!
部屋の作りが複雑でどうしてもそのように分かりやすく書けないときは、それぞれの部屋に部屋番号を振っておき、それを前もって業者の方に伝えておくと良いでしょう。

◎ 引っ越し挨拶のギフト準備 / 旧居近隣への挨拶

必須ではありませんが、ご近所付き合いがあったならば引っ越し前にご挨拶しておいた方が良いのは間違いありませんね。 最近では単身の場合は挨拶しない方も多いようですが、ファミリーでの引っ越しなら旧居・新居ともに引っ越し挨拶をする方が今でも多いようです。 ご自身のご近所付き合いを考慮してやるかどうか判断しておきましょう。

ちなみに、引っ越しの当日はトラックを家の前につけて作業するので交通の妨げになったり、荷物の運搬や業者の出入りが激しかったりと、どうしても近隣の方へご迷惑をかけてしまいがちです。 新居近隣への引っ越し挨拶は余計なトラブルを避け、気持ち良く新生活をスタートすることにもつながりますので、特に戸建への引っ越しなら挨拶しておく方が無難かと思います。

挨拶の際に用意する手土産は500円~1000円程度が相場です。 お菓子や洗剤などの使いきりで貰う側の負担になりいにくいものを選ぶ方が多いようです。

引っ越し当日はバタバタと忙しくなってしまいますので、旧居近隣への引っ越し挨拶をするなら1週間前から前日までに済ませておきましょう!

【まとめ】引っ越し挨拶はいつ?手土産は? 引っ越し挨拶のマナーや常識!!

2019年10月25日

単身なら引っ越し挨拶はいらない? イマドキの常識やみんなの意見も交えて解説!

2019年10月24日

引越し挨拶の手土産の相場は? オススメの挨拶品やマナーもしっかり解説!

2019年10月20日

◎ 新調した家具家電の新居への搬入

家具家電を新調したのなら、この時期を狙って新居に搬入できてしまうとベストです。 引っ越し日前に新居の鍵をもらえていないとダメですが、冷蔵庫やキッチンボードなど大型の物を新調するのならば出来るだけ入居開始日と引っ越し日をずらして先に大型家具・家電は運び入れておきましょう!

◎ 冷蔵庫内の物の整理

引っ越しでネックとなりやすいのが、冷蔵庫内に残っているものです。

引っ越しの前夜には冷蔵庫の水抜きという作業をしなくてはなりません。 そのため、丸一日弱のあいだ冷蔵庫が使えなくなります。 引越しが近くなってきたら極力買い物を避け、出来るだけ冷蔵庫内のものは減らしていくようにしましょう!! 特に飲み物やドレッシングなどの 液体物は中身がこぼれないよう非常に気を使いますので、あまり残さないようにしたいところです。

最悪残ってしまうものは処分するか、クーラーボックスなどを用意して運ぶことになります。

◎ 旧居の掃除

引越し前に、今住んでいる住居をできる限り綺麗に掃除しておきましょう!

もし「どうせもう引っ越すんだからそんなにやんなくても良くない?」って思ったのなら要注意です。 退去前に壁や水回りなどまで念入りに掃除をしておけば、退去時の原状回復費の節約につながり、結果として敷金が多く帰ってくることになります。

トイレやキッチン、換気扇など細かい部分まで出来るだけ掃除しておくとGoodです。 どれくらい掃除したらよいのかについては以下の記事をご覧下さい!

退去前の掃除はどこまでやるべき? しないとどうなる? 引越し時の「掃除」に関する疑問を解消しよう!

2020年3月21日

また、退去時の「原状回復」についてはトラブルが多発しています。 トラブルに備えて前知識をつけておくと安心です。

引っ越しで賃貸物件を退去する際は「退去費用」には要注意! 損しない正しい理解をつけよう

2020年3月17日
n

6. 【前日・当日】ステップ5 : 直前準備・立ち会い・近隣挨拶・ライフラインと固定回線の利用停止/開始

いよいよ引っ越し目前ですね。 まず引っ越しの前日では以下のことを忘れず行いましょう。

前日にやること
  • 冷蔵庫の霜取り・水抜き
  • 洗濯機の水抜き
  • 石油ストーブの空焚き

冷蔵庫については、引っ越し前夜にコンセントを抜くだけでOKです。 翌朝水受けトレイに水が溜まっていますので、その水を捨てて完了です。

冷蔵庫の引っ越し前準備は1週間前から!! 水抜き・霜取りのやり方も解説!

2019年10月26日

洗濯機も内部やホース内に水が溜まってしまうので水抜きをしておく必要があります。 やり方は、以下の記事をご覧ください!

洗濯機の水抜きとは? 引っ越し前日の洗濯機の準備について解説!!

2020年2月17日

ちなみに、排水口から伸びているL型のコネクタ(「エルボ」と言います)は洗濯機の備品ではなくて家屋の設備ですので、間違えて持っていかないように注意しましょう!

そしてもう一つ気をつけたいのが石油ストーブです。 灯油は危険物にしていされているため、引っ越し業者では法律上運ぶことができません。 そのため、ストーブを運んでもらう場合には、ストーブの中に残っている灯油を空にしておかなければなりません。 やり方やその他の注意点などは以下の記事をご覧下さい!

引っ越しのときストーブはどうすればいい? 空焚きや余った灯油について解説!

2020年2月19日

そして引越し当日。当日も以下のようにやることがたくさんあります。

当日やること
  • 旧居のライフライン利用停止
  • 引っ越しの立ち会い・指示出し
  • 新居近隣への引っ越し挨拶
  • 新居ライフラインの利用開始
  • 家屋の破損や荷物の紛失・破損がないかのチェック
  • 引っ越し料金の支払い

特に、家屋の破損、家財の紛失・破損がないかの確認は後になってしまうと受け入れてもらえない場合もありますので、きちんと作業に立ち会うようにしましょう!

あと、立ち会いの際は業者さんにご祝儀(チップ)や差入れを用意しておくと喜ばれます。 渡すタイミングは終わってからの方が多いですが、どうせ用意するなら先に渡した方がメリットがあります

自分も作業員をしていた経験上、ご祝儀をいただいたり、暑い日に飲み物の差し入れをもらったりしたら、やっぱり嬉しいです! ですので、先にそのように丁寧にしてもらえると「こちらも丁寧に作業しよう!」と自然とやる気になります!

ちなみに差し入れにはコーヒーをいただくことが一番多かったと思いますが、好みが分かれるのでコーヒーはあまりオススメしません (僕は好きなので嬉しかったですが笑)。お茶の方が好き嫌いがなく無難かと思いますし、夏場ならスポーツドリンクなどが非常にありがたいです!!

また、ご祝儀はあくまで気持ちですので、無理せず出来る範囲で用意しましょう。 一般的には1人当たり500円~2000円程度が多いので、用意する場合は自身の引っ越しの規模・大変さを踏まえて包んであげると良いでしょう。なお、せっかく用意するのならポチ袋に入れて渡すだけで「このお客さんは前もってちゃんと用意してくれてたんだな」ってだいぶ丁寧な印象になりますのでオススメです!

引っ越しに差し入れや心付け (チップ) は必要? 相場やみんなの意見は?

2020年2月15日

7. 【2週間以内】ステップ6 : 荷解きや片付け・役所手続き・車やバイク関連の手続き・免許証の手続き

さて、無事に引っ越し自体は終わりましたね。 しかしながら、まだまだやることはたくさん残っています。 引っ越し後には以下のようなやることがあります。

ステップ6でやること
  • 荷ほどき・片付け
  • 役所手続き
  • 運転免許証の手続き
  • 車・バイク関連の手続き
  • 銀行口座の住所変更
  • 各種契約の住所変更

説明が必要な項目を解説していきましょう!

◎ 役所手続き

引っ越し後は2週間以内に転入届や転居届を提出することが義務付けられています。 他にも印鑑登録や国保関係、福祉関係など、人に応じてですが必要な手続きがありますので、以下のリストを参考にまとめてこなしましょう!!

引っ越し後の役所手続き
  • 転居届または転入届の提出 : 必須の手続き
  • マイナンバーの住所変更 : 必須の手続き
  • 印鑑登録の手続き : 実印の印鑑登録をする場合
  • 国保の加入手続き : 国保に加入する必要がある場合
  • 国民年金の住所変更 : 国民年金に加入している場合
  • 介護保険の手続き : 65歳以上の方や要支援・要介護認定を受ける必要がある家族がいる場合
  • 検診補助券の交換手続き : 妊婦検診費用の補助を受けている場合
  • 児童手当の手続き : 中学校卒業までのお子さんがいる場合
  • 原付の登録 : 原付を持っている場合
  • ペットの登録 : 犬などを飼っている場合
  • 転園・転校手続き : 転園・転校するお子さんがいる場合
  • その他、住民票の写しの取得 (免許証の更新などに必要)

役所手続きについては、詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

面倒な引越し時の「役所手続き」を攻略! 簡単やることリスト

2020年2月25日

◎ 運転免許証の住所変更

運転免許証も住所の書き換えが必要です。 これは管轄の警察署で行います。 役所で取得した住民票の写しと印鑑を忘れずに持参して行きましょう。

引っ越ししたら警察署で免許証の住所変更手続きを忘れずに!

2020年2月19日

◎ 自動車・バイクの登録住所変更

車やバイクの登録住所変更も引越し後15日以内に行うことが義務付けられています。 これらは管轄の陸運局で行います。条件に応じて車検証やナンバープレートなどの持ち物を用意する必要があります。詳しくは以下の記事をご覧ください!

引越したら原付・バイクの手続きも忘れずに!初めてでも簡単手続きガイド

2019年10月7日

引越しをしたら車関係の手続きは必要? いつ・どこで・どんな手続きをすればいい?

2019年10月1日

◎ 銀行口座の住所変更

銀行口座も住所が登録してありますので、その変更をしに行く必要があります。
窓口で行う際は、以下のものを忘れずに用意していきましょう。

  • 通帳 (作っていない場合はキャッシュカード)
  • 届出印
  • 本人確認と住所確認ができる書類 (免許証や住民票の写しなど)

◎ 各種契約の住所変更

以上で見てきたほか、利用しているWebサービスなどの登録住所も、忘れずに住所の変更を申し出るようにしましょう。特に、Amazonや楽天などの通販サイトでは住所の情報がもちろん必要ですので、忘れずに変更手続きしておきましょう!!

8. まとめ

以上、長くなりましたがこれにて引っ越し完了です。

最後にもう一度引っ越しの流れをおさらいしておきましょう!

引っ越しやること6ステップ
  • 【1ヶ月前まで】ステップ1 : 賃貸契約と引っ越し業者選び
  • 【2週間前まで】ステップ2 : 固定回線手続き・荷造り開始
  • 【1週間前まで】ステップ3 : ライフライン手続き・役所手続き・荷造り進める
  • 【前日まで】ステップ4 : 荷造り仕上げ・細かい準備類・旧居の近隣挨拶
  • 【前日・当日】ステップ5 : 直前準備・立ち会い・近隣挨拶・ライフラインと固定回線の利用停止/開始
  • 【2週間以内】ステップ6 : 荷解きや片付け・役所手続き・車やバイク関連の手続き・免許証の手続き

全体の流れを理解して、やるべきことを一個一個こなしていけばスムーズに終わるはずです。

それでは、スムーズでお得な引っ越しをして、気持ちの良い新生活をスタートさせましょう!!

【あわせて読みたい】より良い引っ越しをするために…

AndMore EyeCatch


「引っ越し」はライフスタイルの変化のときです
どこへ行き、どこで時間を過ごすのか?
誰と過ごす時間が増え、家にいる時間をどう過ごすのか?
環境とともに、自然とライフスタイルが変わります。

そんな人生の中で大きな意味を持つ「引っ越し」というイベント。
少しでも「良い引っ越しだった」と思えるようにしたいものですよね。

でも、引っ越しは思っているより大変です。
新居選び、退去手続き、役所やライフラインの手続き、荷造り、引っ越し業者選び・・・
やることはたくさんあります。また、費用面も安くありません。

その中でも引っ越し費用はただ高いだけでなく、「相場がわかりにくい」ため注意が必要です。
時には相場が分かりにくいのをいいことに、適正料金よりも高い見積り金額を提示する業者もいます。
こちらが無知でいると「業者の言い値」でいいようにやられてしまうのです。

しかし、引っ越し費用は簡単な方法で大幅に安くすることができます。
「あること」をするかしないかで費用が半額になることもあるのです。

そこでまずは、そんな引っ越し費用や業者選びのことに詳しくなりましょう。
これから引っ越しをするあなたへ、まず読んで欲しいことをまとめましたので、まずはここからお読みいただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です