引越し費用が安くなる「一括見積りサイト」とは? 気をつけるべきポイントも徹底解説!

引っ越しは自分を取り巻く環境がガラッと変化する大きなイベントです。
人生の中でそう何度も経験することでもありません。 だからこそ、より良い引っ越しをして気持ちよく新生活をスタートしたいものですね。

より良い引っ越しのためには引越し業者選びが非常に重要です。 業者によって作業品質も違えば、提示できる料金も違います。 実は、引越し料金は業者選びの仕方ひとつで数万円単位で変わってしまうのです。

そこで今回は、引越し費用を抑えてより良い引っ越しを実現する鍵となる「一括見積りサイト」について紹介・解説していきます!

一括見積りサイトを利用することで、引越し料金は確実に安くなります

今回まずはバックグラウンドとして引越し費用の決まり方について理解したのち、お得な引っ越しの鍵である一括見積りサイトについて解説していきましょう。 メリットだけでなくデメリットがあることまで分かった上で、上手く利用できるようになりましょう!!

この記事では「一般的な」引越し一括見積りサイトについて解説させて頂きます。 記事の最後に新しく登場した「次世代型」の一括見積りサイトについて紹介していますので、合わせてご確認ください。

1. 引越し費用は “業者の言い値” となってしまいがち

引越し費用の難しいところは「費用の相場が掴みにくい」点です。 なぜ相場が掴みにくいかといいますと、「引っ越し」と一口に言っても、その内容はケースバイケースで変わってしまうからです。

最小限の荷物しかない単身引越しと4人家族の引越しとでは同じ「引っ越し」と言ってもその中身はまったく違います。 また、まったく同じ荷物の引っ越しだとしたって、同じ市内なのか、100kmも離れたところへ引っ越すのかで全然変わります。 さらには時期や曜日などもかかわってきますし、料金はこのように色々な要素を踏まえて決定されます。

以上のように引っ越しはケースバイケースで全く違ったものになるため、引越し費用には明確な定価というものが存在しないのです。 言うならばすべての引っ越しはオーダーメイドって訳ですね!

しかも、相場がわかりにくいだけではなく、引っ越しは人生の中でそう何度もするものではありませんよね? そのため、大抵の人はよく分からないまま引っ越しを手探りで進めていくことになります。

このような事情があるので、自分で積極的に動かず無知なままでいると、引越し費用は “業者の言い値” でいいようにやられてしまうことにもなってしまうのです。

2. 業者選びを怠ると…

実を言えば、かく言うわたし自身も業者選びで失敗したことのある経験者のひとりです (^^;;

社会人になってちょうど1年が経った頃、学生時代から住んでいたアパートから離れ、会社に通いやすいところへ引っ越そうとしたのですが、何から何までひとりでやったのはこの時がはじめてでした。そして、その引っ越しが本っっっ当に大変でした…

アパートの更新日が迫っていたのでそれまでには引っ越そうと思っていたのですが、日々の仕事の中でなかなか手がつかず… 気づけば、引っ越し先も決まってない、引っ越し業者も考えてない、という状態で更新日1ヶ月を切ってしまっていました。焦ってきてよく考えてみると、引っ越しのために動ける休みの日はもうかなり限られてる、時間がない! という悪い手本のような状況でした (^^;;

結局、物件選びは一軒しか内覧せずに即決し、引越し業者も学生時代にバイトしてたからってだけの理由で某大手引っ越し業者にお願いしました。また、大した荷物もないしとたかをくくっていましたが、いざ梱包もはじめてみたら終わらなくって徹夜作業…

そんなこんなでなんとか引っ越しは無事終わったのですが、引越し費用に関しては大失敗でした。大した荷物量じゃなかったのに、都内のちょっとした単身引っ越しで6万円以上。周りの人たちに「それは高すぎるよ」「ちゃんと準備しないからだよ」と散々言われてしまいました…

ちょっと昔話が長くなってしまいましたが、このときの経験から引っ越しは早めに動き出すこと、業者の検討をちゃんとすることがいかに大切か、この時によーく学び、今このサイトを執筆するに至っているワケです。

それでは、今まさに引っ越しを検討しているアナタへ、昔のわたしのように損しないで済む方法を紹介していきましょう!

3. 安く引っ越す秘訣!【引越し一括見積りサイト】

引越し費用を少しでも安くしたいのならば「引越し一括見積り比較サイト」を利用しない手はありません!

一括見積りサイトとは、インターネット上で一度のフォーム入力を済ませるだけで、複数の引越し業者にまとめて見積もりを依頼できるサービスのことです。 非常に多くの人が利用しており、たとえば最大手の『引越し侍』だけでも利用者数は3,600万人を超えている非常に有名なサービスです (2019年9月現在)。

191113 hikkoshi ikkatumitumori 03
↑ 引越し比較サイトの最大手『引越し侍』のトップページより

一括見積りサイトにもたくさんのサービスがありまして、『引越し侍』や『SUUMO引越し見積もり』『ズバット引越し比較』あたりが有名です。それぞれ特徴があるのですが、まずは共通して言えるこれらのサービスのメリットを紹介していきましょう!

① お手軽に複数の業者に見積もりを出してもらえる

一括見積りサイトの大きなメリットは、ネットから簡単に複数業者への見積り依頼ができることです。 自分で4つも5つも引越し業者を探してひとつひとつ連絡していくのって、けっこう地道だし大変ですよね。

でも、引越し費用を安く済ませるためには「相見積りすること」つまり「複数の業者から見積もりを出してもらって比較すること」が1番重要です。

その証拠に、国の消費者庁が管轄している『国民生活センター』でも相見積りを推奨しています。

そうは言っても1社ずつに見積もり依頼を出していたら結構な手間になってしまいます。 そこ便利なのが一括見積りサイトというワケです。

氏名や連絡先の情報と、荷物量や引っ越し前後の住所、引っ越し予定日などの情報をホームページ上の入力フォームへ打ち込むことで、引越し業者各社から見積もりを出してもらうことができます。

191114 hikkoshi ikkatumitumori 02
↑『引越し侍』の入力フォームの1ページ。このように分かりやすく気軽に入力できるよう工夫されている。

こういうのをネットで入力したり、電話で伝えるのって割と面倒ですよね。 もしそれを業者の数だけやっていたらかなり時間もかかるし、何よりめんどくさいです。

そのため、たった1回だけの入力で済んでしまう一括見積りサイトは非常にお手軽で便利なのです!

② 自分の引っ越し料金の相場がわかる

1社だけに見積もりを出してもらったところで、その見積もり金額が果たして安いのか高いのか正しく判断するのはなかなか難しいですよね。 しかし複数社から見積もりを出してもらえば、今回の引っ越しがだいたいどのくらいかかるものなのか、相場が段々掴めてきます。

実際に利用してみると分かるのですが、各社の見積もり金額に数万円の違いがあるのはよくあることです。 いろいろな業者と話してみて、なぜこの金額になるのか聞いてみたりしていくうちに、今回の引っ越しのことが色々わかってきます。

すべてを業者任せにするのではなく、各社の営業と話しながら自分自身で相場を知り、自分の引っ越しについて詳しくなっていくことでより良い判断が下せるようになるというワケです!

③ 各社の競争になるから費用を安く抑えられる!

引越し業者の営業担当から見れば、一括見積りサイトを利用して申し込んできたお客様は「他社と比較している」ということが分かっています。そのため、営業担当も「他社との価格競争だ」というつもりで見積もりするようになりますので、自社で決めてもらえるよう少しでも安く見積もりを提示しようと努力してくれるのです!

しかも、こちらにとっても「他社の見積もり金額」という武器がありますし、値段交渉がしやすくなります

ちなみに、一括見積りサイトを利用した値切り交渉のコツをこちらの記事でめちゃくちゃ詳しく解説しましたので、こちらも読んでもらえると最安値の狙い方がイメージできるかと思います!

引っ越し見積もりの値引き交渉テクニック【最安値を狙うコツ】

2020年2月26日

④ 利用料などは一切かからない

これだけ便利な引っ越しサイトなのですが、実はサイトの利用料などは一切かかりません。 なんと完全に無料でサービスを受けることができるんです!

どうしてそんなことが可能なのかと言いますと、一括見積りサイトの運営会社は利用者ではなく引越し業者から手数料をもらって運営しているから無料にできるのです。 わたし達から利用料をとらなくても問題なく利益は得ているわけですね!

そういう理由で、これだけ便利なサービスを一切の利用料もなく利用することができるのです。

⑤ 試しに見積もりを出してもらうだけでもOK

まだ引っ越し日が未定であったり、持っていく荷物が決まっていなかったり、ちょっと引っ越し業者を決めるには早いかな、という段階だったとしても問題ありません。 一括見積りサイトを利用すると各社の営業から電話やメールで連絡が来ますが、何も即決で決める必要はありません。

極端に言ってしまえば「相場が知りたいから試しに見積もり出してもらうだけ」という使い方も可能です。 営業の方に「まだハッキリとした日程とかは未定なんですが、このくらいの時期で検討中なのでだいたいの見積もり金額や安くなる日はないか教えて貰えませんか?」と正直に伝えてみましょう。

サイトを利用したってすぐに決めなくても大丈夫ですので、あまり気負いせずに利用してみるとよいでしょう。

4. それでは逆に一括見積りサイトのデメリットは?

このように大きなメリットがある一括見積りサイトですが、デメリットはないのでしょうか?

結論から言えば、多くの一括見積りサイトには共通のデメリットが2点挙げられます。 しかし、どちらも正しい理解さえあれば対処するまでもないようなものですので、一括見積りサイトには注意点こそあれどデメリットはないと言っても差し支えありません。

しかしながら、一括見積りサイトへの理解が足らない状態でなんとなく利用すれば、デメリットをもろに感じてしまうこともあるでしょう。 そのため大事なのはあらかじめデメリット・注意点を正しく理解しておくことです。

どのデメリットも正しく理解し、心構えさえしっかりしていればまったく問題ありません 。
よく理解しておきましょう。

① 1つ目は申し込み直後からの “怒涛の電話” でも正しく対処すれば大丈夫!

1つ目のデメリットは、フォーム入力を完了した途端に引越し業者各社から一斉に電話がかかってくるということです。 予想外に早く電話がかかってきますし、5社〜10社くらいが一斉に電話してきますので結構な勢いで心構えがないと面食らってしまうでしょう。

しかし、これについては正しく対処さえしていれば問題になりません!!

ここで重要なのは「最初の電話にちゃんと出て対応する」ということです!

「自分で申し込んだんだから当たり前のことじゃない?」と思うかもしれませんが、「空き時間に何気なく申し込んじゃった」なんてこともあるかと思います。

「こんな申し込んですぐ電話が来るとは思ってなかった」
「こんな一斉に電話くるとは思わなかった」

何気なく利用してしまうとこんなこともあるでしょう。 そうすると面食らってしまい、一括見積りサイトの印象が非常に悪くなってしまうのです。

そうなってしまわないためには、最初の電話にきちんと出ることが非常に重要です。 はじめの電話に出て2〜3件の業者としっかりとした話さえしていれば、次第に電話も収まってきます。電話で話しができていればメールも最小限しか届きませんので、実際のところは申し込み後せいぜい30分程度、数件の業者と電話をすれば大丈夫です!

自分の部屋など落ち着いた環境で、今ならゆっくり時間も取れるという状態で申し込むようにしておきましょう!!

◎ どうしても電話は嫌な場合も安心な選択肢

断るのが苦手な方など、「あんまり電話するのはちょっと…」という方もいるでしょう。そんな方にもオススメできる一括見積りサイトもあります!

1つの選択肢が『SUUMO引越し見積もり』(以下「SUUMO」) です。 SUUMOは唯一電話番号の入力が任意となっている一括見積りサイトですので、基本的には電話なしのメール対応が可能です。 したがって嵐のような電話攻撃を受けるのは防ぐことが可能です。

ただし、荷物量や業者によってはメールのみじゃ対応できない場合がありますので、その場合はメールにて直接電話番号を聞かれることがあります。 完全に電話なしで対応可能とは限らない点は承知の上でご利用ください。

そうだとしても自分のペースでひとつずつ電話できるので良い選択肢だと思います!

◎ 別の解決案

また、その他の『引越し侍』や『ズバット引越し比較』などを利用したい場合でも、ある程度の電話対策は可能です。

電話を遠慮したい場合は、以下のようにその旨を備考欄に記載しておきましょう! 業者側もわざわざお客様の印象を悪くするようなことはしませんので、こうしておけばあまり電話はかかってきません。

191114 hikkoshi ikkatumitumori 04
↑ 『引越し侍』の入力フォームより。電話を避けたいならこのように「電話をお断り」の意思をハッキリ伝えればOK

それでもかけてくる業者はあるかも知れませんが、だいたいは一回メールでワンクッションはさんできますので、だいぶ負担は軽減すると思います。

◎ もっと良い選択肢

実はもっと良い選択肢があり、それはこの記事の一番下で解説している次世代型一括見積りサイト『引越しラクっとNAVI』の利用です。 これについては記事の最後をご覧下さい!

② もう一つのデメリットは”特典に見せかけた”営業。全部断りましょう!

もう一つのデメリットは、インターネット回線やウォーターサーバーなどの営業をされることです。「利用者特典」「キャンペーン」「キャッシュバック」だとか言葉巧みに営業してきますが、結論全部断るのがおすすめです。

実際のところ、まともにお得なものも中にはあるのですが、そうでないものも多いので正直に言ってちゃんと聞いて判断するだけ時間の無駄です。 それ以前に、月額料金や違約金がかかるものをじっくり検討せず、電話営業で決めてしまうのは明らかに危険です。

もし本当にお得なものだったとしても、必要ならあとで探したってそれと同等かそれ以上のキャンペーンが普通に見つかりますのでぜんぜん心配いりません

デメリットについてもっと詳しく確認しておきたい方は以下の記事で詳細を解説してますので合わせてご覧ください。

一括見積サイトは危険? デメリットもある? ちゃんとした理解を深めて判断しよう!

2020年3月4日
このデメリットについても最も良い解決策は次世代型一括見積りサイト『引越しラクっとNAVI』の利用です。 こちらにも多少のデメリットはありますが、それを遥かに上回るメリットがたくさんありますので、本記事最後の解説を読んで頂けたらと思います!

5. 一括見積りサイトの選び方

「引っ越しするなら一括見積りサイトの利用がお得」だと分かったところで、続いてはどの一括見積りサイトを使うのが良いのかってことを見ていきましょう。

代表的な一括見積りサイトには、以下のようなサイトがあります。

他にもたくさんの比較サイトがあり、たとえば価格.comや楽天なども一括見積もりサービスを行なっていたりします。 どのように判断して利用するサイトを選べばよいのでしょうか? 判断するのに大事なポイントは以下の3点です。

一括見積りサイトを選ぶときの基本ポイント
  1. サイトの強みが自分の目的に合っているか?
  2. 提携している引越し業者の数
  3. 利用者数などのサイトの実績・運営会社の信頼度

ポイント① サイトの強みが自分の目的に合っているか?

何より重要なのは、サイトごとの強み・デメリット・注意点などの違いをよく理解して、自分にあったものを選択することです。

たとえば『SUUMO引越し見積もり』には業界で唯一「電話番号の入力が任意」という強みがありますので、これに魅力を感じるのならSUUMOを利用するのが良いでしょう。

しかし、SUUMOは他のサイトに比べて提携業者数が少なく、もしかすると他のサイトを利用した方がもっと安くなる可能性はあります。 ですので電話よりも安さが重要だと思う人には『引越し侍』や『ズバット引越し比較』などの提携業者数が多いサイトの方が合っているかも知れません。

このように、それぞれのサイトの強み・デメリットを見比べて、どれに自分が魅力を感じるのか考えてみるのが重要です。

ポイント② 提携業者数

続いてシンプルに重要なのが「何社の引越し業者と提携しているか?」ということです。 これはもちろん多ければ多いほどポイントが高いです。

そもそも、一括見積りサイトを利用する目的は「多くの選択肢の中からよりお得な引っ越し業者を探すこと」そして「少しでも安く引っ越すこと」ですよね? それならば、少しでも多くの選択肢の中から探した方が良いのは当然ですね!

提携数が多と言うことは、地域密着の中小引越し業者までカバーしているということです。 それらの中には大手に対抗するために地域限定で格安のプランを用意している場合なんかもありますので、そんな中小引越し業者を見逃してしまったらもったいないです!

また、たとえば「100社の業者と提携している比較サービス」があったとしても、実際に自分の引っ越しで利用できる選択肢は100社すべてというわけではありません。 100社の中には地域密着型の引っ越し業者なども数多く含まれますので、その中から実際に利用できる選択肢は20社かも知れませんし、10社くらいしかない場合もあります。 そのようなことを考えると、もともとの母数は多いに越したことはないのです!!

本来なら複数社の競争になるため費用を安くできるのですが、そもそもの提携業者数が少ないと価格競争が十分に起こらず、結局高いままの料金になってしまうおそれがあるのです。

ですので、ある程度の提携数を持っている比較サイトを利用する方が料金面ではお得になりやすいでしょう。

ポイント③ 利用者数などのサイトの実績・運営元の信頼度

最近は一括見積りサイトの数も増えており、中には実体がよく分からないようなサイトもあります。 そのようなサイトの利用を避けるためにも「サイトの運営元が信頼できるかどうか?」「サイトの実績・利用者数はどの程度か?」という点は確認しておくべきです。

運営会社を見る際の目安としては、上場企業かどうかという点が一つのポイントです。上場するほどの規模を持つ会社であれば、自社の評判が下がってしまうようなサービスを展開することは基本的にありませんので安心して利用できるでしょう。 また、資金も潤沢にありますので、その分サービス内容も充実している場合が多いです。

また、そのサービスの運営年数の長さや利用者数といった実績も分かりやすい評価基準となりますので、確認しておきましょう!

他にも個人情報保護の観点から『ISO認証』や『Pマーク』を受けているかもひとつのポイントです。 選ぶ際にチェックしてみましょう。

※ 口コミサイトやTwitterなどでの評判はあんま当てにならない

このような情報サイトをつくっているとよく分かりますが、口コミ情報はまともな意見だけでなく、勘違いした意見やサービスの一部分しか見ていないような意見が非常に多いので、当てにしすぎるのはよくありません。

特に口コミ情報サイトにはサクラも多いので信憑性の面で注意が必要です。

もちろん、まったく見る価値がない訳ではありませんので、参考程度にのぞいてみる分にはOKですが、その場合も「勘違いしていることもある」「サービスの一部分しか見てない場合もある」「サクラの場合もある」ことを考慮に入れながら、信じすぎない程度に見るとよいでしょう。

6. オススメの一括見積りサイト

さて、5章のポイントを踏まえ、どのサイトを利用するのが良いのでしょうか? まずは基本情報を一覧表にして比較してみましょう。

サイト名 運営企業 上場 サービス開始 提携業者数 利用者数 備考
引越し侍 エイチーム引越し侍 上場 2006 290
(2019年12月現在)
3662万
(2019年9月現在)
ズバット引越し比較 (株)ウェブクルー 非上場
(上場経験有り)
2003 220以上
(2019年12月現在)
560万
(2019年12月現在)
LIFULL引越し (株)LIFULL MOVE 上場 2015 130
(2019年12月現在)
非公開 かつては「HOME’s引越し」という名称だった
SUUMO引越し見積もり リクルート住まいカンパニー 上場 2012 104社 (2020年3月現在) 非公開
引越し達人セレクト 株式会社グライド 非上場 2001 67 (2019年12月現在) 非公開 SBIグループの会社が運営していた「AtoZ引越し達人」というサービスが前身。2014年にグライドが事業譲渡されて名称を変えて運営

そして、1番のポイントであるそれぞれの強み・特徴から比較してみましょう!

一括見積りサイトの強みによる比較
  • できる限り最安値で引っ越したい → (1位) 引越し侍・(2位) ズバット
  • サービスの使いやすさを重視したい → (1位) ズバット・(2位) LIFULL
  • 電話の集中砲火を受けるのは嫌だ → (1位)引越しラクっとNAVI(※)・(2位)SUUMO引越し見積もり
  • ネットだけで概算見積もりを出してもらいたい → (1位)引越し侍・(2位)LIFULL
  • 赤帽を検討したい → LIFULL
  • お得な利用特典が欲しい → (1位)引越しラクっとNAVI(※)・(2位)引越達人セレクト

(※) 記事の最後で解説している次世代型一括見積りサイトです。

これらを基準にして自分に合ったものを判断してもらえると良いかと思います。

◎ オススメのサイトは?

ちなみに、上の5つはどれも利用価値があるからチョイスしたサイトですが、その中でも個人的に特にオススメなのは『引越し侍』『ズバット引越し比較』2つです!

引越し侍とズバットをオススメするのは、提携業者数が多いというシンプルな理由です。 また、これらの2社はどちらも運用歴が長く、累計利用者数も多いです。 運営元もしっかりしているので、基盤がしっかりしたサイトと言えるでしょう。

また、個人的に「引越し侍」にすごく好印象を持ったポイントがあります。 それは運営元である「A-TEAM引越し侍」のホームページです!!

「A-TEAM引越し侍」のホームページは他社と比較しても圧倒的にサイトが作り込まれており、開示されている情報も多いです。 この包み隠さずに情報開示し、むしろ自社の強みをアピールしようという姿勢は、他社と比較して圧倒的に自社のサービスに自信を持っているということを感じさせてくれます。 上の比較表の運営会社名がリンクになっていますので、各社ホームページを見比べてもらえれば分かることでしょう。

また、『LIFULL引越し』は業界で唯一『赤帽』と提携している一括見積りサイトですので、近距離の単身引越しをする人で赤帽を検討したいならLIFULLもオススメです。

そうは言っても、あくまでこれは私の個人的な意見ですので、最終的には強みやデメリットから自分にあったものをチョイスするのが重要です。 よく考えて判断してみましょう!

なお、もっと詳しく比較して判断したい方はコチラの記事もご覧ください!

引っ越し費用が安くなる一括見積もりサイトを強みで比較!! 本当に選ぶべきサービスはどれ?

2020年3月10日

7. 引っ越しで失敗したくないアナタへのイチオシ!

以上、引越し比較サイトとは何なのか? 利用のメリット、そしてオススメの比較サイトを解説致しました。
最後にもう一度、記事の内容をまとめておきましょう!

まとめ
  1. 「引越し一括見積りサイト」とは、サイトへのフォーム入力を1回するだけで複数の引越し業者への見積り依頼を一括でしてもらえる無料サービスのこと
  2. 各社とのやりとりの中で、引っ越し条件や相場感に詳しくなれるので料金交渉が有利になる上、各社が「価格競争の意識」を持って見積もりを出してくれるので、結果として引越し料金が安く抑えられる!!
  3. オススメの一括見積りサイトは以下の通り

以上です。このように、引越しをするなら控えめに言っても一括見積りサイトを利用しない手はありません!!
自分の目的に合ったものをチョイスして利用するとよいでしょう!

◎ 「次世代型一括見積りサイト」というもう一つの選択肢

最後に、新しく生まれたまったく新しい形の一括見積りサイト『引越しラクっとNAVI』(以下「ラクNAVI」とも)を紹介させて頂きます!!

『引越しラクっとNAVI』はここまで紹介してきた5つの一括見積りサイトとは根本的にシステムが異なってる次世代型の一括見積りサイトです。

従来型の一括見積りサイトは「複数の業者に一括して見積り依頼を出すためのサービス」でしたが、ラクNAVIはそれとはまったく違い、「コンシェルジュが窓口となって引越し業者の一括見積りを代行してくれるサービス」です。

そのため、最初に一度ラクNAVIの担当コンシェルジュと電話1本だけして条件や希望を確認してもらえば、あとはコンシェルジュが引越し業者各社と連絡をとって見積もりを出してくれます。 しかもこの時点では名前や電話番号などの個人情報は明かさずに見積もりを出してもらうので、実際に契約を決めたところにしか個人情報が渡らないというメリットもあります。

そのため、当然ながら「引越し業者からの嵐のような電話」を受けることは一切ありません

さらに、オプションサービスの「インターネット回線サポート」も下請けに出したりせず、自社に専門スタッフを用意しており契約できる回線の種類も一通りのものを取り揃えており、他のサイトとは違って信頼性があり便利に利用できるオプションサービスとして作り直しています。

このように、従来型の一括見積りサイトのデメリットを克服した次世代型として登場した『引越しラクっとNAVI』は非常に検討価値の高い一括見積りサイトです。

ただしデメリットがないわけではなく、提携業者数が少ない点はデメリットですが、料金面ではそれをいくらかカバーできるシステムを持ち合わせています。

それでも提携業者数が少なく相見積りで少々不利なデメリットはありますので「値段交渉に自信があり、自分でやりたい人」「嵐のような電話攻撃が別に気にならない人」であれば従来型の『引越し侍』や『ズバット引越し比較』などをオススメします。

しかしそうでない方には非常にメリットが大きい『引越しラクっとNAVI』の利用がオススメです。 もっと詳しくは以下に詳細記事がありますので、こちらをご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です