一括見積サイトは危険? デメリットもある? ちゃんとした理解を深めて判断しよう!

引っ越しについてネットで調べてみると、必ずと言っていいほど「引越し一括見積もりサイト」について目にするんではないかと思います。 「一括見積もりサイト」は複数の引っ越し業者に一括で見積り依頼をかけて比較するためのサイトです。 有名なものだと『引越し侍』が色々と奇抜なテレビCMもやってますし、ご存知ではないでしょうか?

200229 HikkoshiZamurai 02
↑ 引越し侍の最近のCM

複数の引っ越し業者に一括で見積り依頼をかけて比較することを「相見積もり」すると言います!

相見積もりをすることで、1社だけの見積もりに比べて引っ越し費用は安くなります。 複数の業者と電話や訪問で話しをすることでだんだん自分の引っ越しについて詳しくなりますし、相場もつかめてきます。 そのため有利に値段交渉できるようになりますし、しかも業者側としても価格競争するつもりできてますからしっかり値切りしてもらうことができるのです!

ただし、そんな一括見積サイトにもデメリットがあります。それを知らないままでなんとなく申し込むのは後悔することにもなりかねません。

今回はそんな引越し一括見積りサイトのデメリットや悪い口コミに注目してみていきましょう!

ちなみに「そもそも一括見積りサイトって?」という方はこちらをご覧下さい!

引越し費用が安くなる「一括見積りサイト」とは? 気をつけるべきポイントも徹底解説!

2019年12月16日

1. 一括見積サイトは総じてデメリットや注意点がある。それを踏まえた上で使いこなすのが重要!

引っ越し見積もりサイトの口コミを調べてみれば分かりますが、評判がいいものではありません。 それからも分かる通り、一括見積サイトには間違いなくデメリットや注意点も存在します。

一括見積りサイトのデメリット・注意点
  1. 申し込むとすぐに引っ越し業者から鬼のように電話がかかってくる
  2. 信頼性の怪しいオプションサービスの営業をされる
  3. これを使いさえすれば必ずしも最安値になるとは限らない

さっそく、詳しくみていきましょう!

2. 引っ越し業者からの”鬼電”が止まらない!?

一括見積りサイトの口コミ情報を探してみると、業者からの着信に関する批判がヤマほど見つかります。

この通り、登録したら数分後には電話が鳴り始めます。 自分の方では試してみても確認とれませんでしたが、深夜に申し込みしても夜中にかけてくる場合があるそうです。 (ちなみに私の場合は翌朝8:30前後からめっちゃ電話きました)

これは本当なのかどうなのかちょっと分かりませんが、とりあえず基本的に申し込むとすぐに電話がかかってくるということが分かりますね。 このように、業者からの”鬼電”を受けてしまうというのが1番口コミでも多く見られるデメリットでしょう。

3. 信憑性が怪しい特典やオプションサービスの営業

もう一つ大きな一括見積サイトの難点なのが信憑性の怪しい営業電話です。 もう正直に言ってしまえば、ほとんどのサイトの営業電話は質が悪いです!!

大抵のサイトで営業されるのは「インターネット回線」「ウォーターサーバー」あとは新電力とか都市ガスの乗り換えあたりです。 営業している商品自体は悪いものではない場合もあるのですが、なんにしたってやり方が汚いです。

特にインターネット関係がひどく、「お客様の利用状況に合わせて引越し先で最もお得に使えるものをお調べします!」とか言いながらろくに調べないで営業したいものを営業してきます。

お客様に合わせてと言っても、せいぜいドコモユーザーなら『ドコモ光』、ソフトバンクユーザーなら『ソフトバンク光』、auユーザーには『ビッグローブ光』をオススメするくらいです。 そして「セット割で毎月の料金がお得になりますよ! しかもキャッシュバックが貰えてお得ですよ!」って営業してくるわけですね。

確かにそれだけでもお得になる場合は十分あるのですが、それが最もお得かどうか調べてもないで言っているのが腹立ちますし、余計な有料オプションをたくさんつけられていて後で自分で外さなければいけない点も面倒です。

ウォーターサーバーなんかも確かに悪い商品ではないんですが、向こうからは耳障りの良いことしか言わず、こちらから聞かないと「3年使わないと解約料がある」などは教えてくれませんでした。

このようなサービスは一括見積サイト側が仲介手数料欲しさに営業しているだけで、ちゃんとした商品知識すらオペレーターは持っていないこともあります。 このように、利用特典やキャンペーンと謳いつつ質の低いサービスを営業してくることがあるってことはよく覚えておきましょう。

4. 一括見積もりさえすれば最適とは限らない

あともう一つ注意したいのが、一括見積サイトで出た結果が必ずしも最安値とは限らないということです。 確かに、一括見積サイトを使うことでかなりお得な業者を選んだり、いい条件で値段交渉できるのは事実です。 しかし、たとえば利用したサイトの提携業者数が少なければ見落としている優良業者もあるかも知れません。

それ以前に、特に単身引っ越しであれば日通の「単身パック」だったりヤマトの「ヤマト便」や「らくらく家財宅急便」、あるいは『赤帽』の利用などの方が安い場合もあります。 それに安さだけにこだわるのならトラックを借りて自分たちでやるって選択肢もあります。

このように、一括見積サイトを利用しただけでは最安値になっているかは分からないという点は頭に入れておいた方がよいでしょう。

5. それでは、実際のところどうなのよ?

それでは、実際のところ一括見積サイトは利用しちゃいけないのでしょうか? やっぱり口コミ通り悪質なサービスなのでしょうか?

これについては、ハッキリと答えはNOと言えます!!

実際、一括見積サイトを上手く使えば引っ越し費用を安くできるのは紛れもない事実です。 要は、デメリットを踏まえた上で上手いこと使いこなすのが得策なわけですね!

では、どのように使いこなせばよいのでしょうか? もっと詳しく解説しましょう。

① 電話は仕方のないこと。むしろ問題なのは準備が出来ていないこと

一括見積サイトを申し込むとすぐに電話が山ほどかかってくるというのは紛れもなく事実なんですが、よく考えてみればそれって仕方のないことですよね

向こうも依頼があったから仕事として電話かけてくるわけですし、そもそも申し込んだのはこちらです。 電話がかかってくること自体は本来当たり前のことなんですよね。 それだとしても悪い口コミが多くなってしまうのにはやっぱり原因があります。 ちょっと以下のTwitter上の口コミを見てみましょう!

そう、まさにこの通りで「軽い気持ちで」やってしまうから面食らってしまうのです。 そうすると、

面食らって電話でない → 電話でなかったから業者はかけ直す → またでなかったからメールする → メールの返信ないから電話する → ・・・

ってのを各業者がそれぞれのタイミングでやってきますので、そりゃずっとひっきりなしにメールや電話がきて最悪って印象になるわけです!

一括見積りサイトを利用する上で非常に重要なことが1つあります。 それは、30分〜1時間程度しっかり時間のとれるタイミング心の準備と電話できる環境を整えてから申込むことです!! 引っ越しの見積もりにおいて、電話自体は必要なことです。 確かに単身引っ越しならネットやメールだけで依頼できないこともないですが、「少しでも良い業者さんにやってもらいたい」「少しでもお得に引っ越したい」と思うならやっぱり訪問見積もりをした方が良いですし、せめて電話くらいはしないと厳しいです。

ですので、移動中にスマホで申し込んだりしないで、休みの日とかしっかり時間の余裕があるとき、自宅など環境整えてから申し込みするようにしましょう!

そうやって申し込んでみて貰えば分かりますが、別にそんな嫌な印象にはならないと思いますよ!!

それでもやっぱり抵抗がある方は『SUUMO引越し見積もり』を利用するという選択肢があります。 SUUMOなら電話番号の入力なしで申し込みできますので、申し込み後はメールが送られてくるだけです。 ただし、そうは言っても荷物量などによってはやっぱり電話や訪問見積もりする必要が出てきますので、メールで電話番号を聞かれる可能性は高いことは覚えておきましょう。

そうは言っても、最初から一斉に電話がかかってくるのと、メールでやりとりしながら自分が交渉したいと思った業者だけに自分のタイミングで電話番号教えるのとでは大きく違いますので、大きなメリットがあります。

② 特典やオプションサービスの営業には下手げに手を出さない

引越し一括見積サイトの本来の目的は引っ越し業者の相見積もりをとることです。 そのため重要なのは、利用特典やキャンペーン、オプションサービスなどはいくらお得に見えたとしても基本的に相手にしないことが何より重要です!!

インターネット回線やらウォーターサーバーやらのサービスの中にも確かにお得なものもあったりはするのですが、それでも最善の判断をするのが難しく、話すだけ時間の無駄なので相手にしなくてよいでしょう。 特に、月額料金がかかり、やめるにも解約料が発生するものは安易に手を出さないほうが無難でしょう。

正直キャッシュバックなんていつ・どこで申し込んでもそれなり貰えますので、焦らずに調査してから本当に良いものを選ぶようにしましょう!!

ちなみに、新電力の「ENEOSでんき」などを営業されることも多いのですが、これなんかは解約料がかからないため、気になればとりあえず申し込んでしまっても平気です。 その他、エアコン工事サポートなどの継続料金や違約金の発生しない単発ものなら申し込んでもさほど損することはないので、便利そうならお願いしても良いでしょう。

とにかく、ネット回線やウォーターサーバーなどの月額料金があるもの、辞めるのに違約金があるものの営業には見向きしないスタンスでいましょう!!

もともとの「引っ越し費用を比較して安くしたい」という目的を忘れず、割り切ってそこだけを利用することが重要です

③ 一括見積サイトを利用した上で他の選択肢と検討する

本当に最も良い選択肢を探したいのなら、重要なのは「広い視野をもって様々な方法を検討する」ことです!! 特にこれは荷物量が少なければ少ないほど言えることでしょう。

一括見積サイトの利用は良い基準になります。 一括見積サイトで相見積もりして出した業者の見積もり費用はそれなりに安いものにはなっているはずです。 それを踏まえて最後にそれよりも良い方法はないか少し考えてみるのが最善の選択肢なわけです!

そうはいっても、最後にやるべきチェックなんて限られていますので、案外すぐ終わります。

荷物量が多い場合ならあまり選択の余地はないので、現在住所の付近で良さげな中小業者がないか確認してみるくらいで十分でしょう。 もし気になる業者が見つかれば、一括見積サイトの結果を踏まえて見積もりしてもらえばよいでしょう。 それより安くなるようでしたら一考の価値がありますね!

もし単身引っ越しで荷物が少ないのであれば、取り得る選択肢は色々あります。 例えば、日通の「単身パック」やヤマトの「わたしの引越」は定価の決まったパック料金になっており、安く引っ越せる可能性があります。 一括見積りで日通が入っていなかったのなら直接申し込みして確認してもらうとよいでしょう。

また、もしほとんどがダンボールなどの小物ならヤマト運輸の「ヤマト便」や「ゆうパック」で済んでしまう場合もあります。

あるいは、近距離なら『赤帽』は利用できないか調べてみたり、自分でトラック借りるのも選択肢に入れてもよいかも知れません。ただしこれらの方法は非常に手間がかかる上、保障面はまったくないので注意が必要です。

このように、いろんな選択肢を踏まえて「自分で考えること」で最善の答えが見えてきます。 そして、ここまでのことを理解した上なら、そこまでやるのは面倒だと思えば一括見積サイトに任せてしまうと選択するのも1つの正解だと思います。 実際それで十分安くはなります。 大事なのは選択肢を知っておくことです。

6. 真偽の分からない口コミやデマに踊らされるな!

自分で考えることに関連してですが、1つ覚えておきたいのは「ネットの口コミをあまり信じすぎない方が良い」ということです。 TwitterやYahoo!知恵袋、あるいは口コミサイトなどを見ていると思いますが、間違った情報も非常に多いです。

これらの口コミはリアルな声 (が多いハズ) なんで確かに参考にはなるのですが、気軽に投稿できてしまうので本人が勘違いしたまま投稿していたり、部分的に切り取られた情報になっている場合がすごく多いです。

やっぱり大事なのは「自分でよく考えること」ってワケですね! メリットとデメリットの両方を捉え、どっちかだけ見て白黒つけず、自分にとって価値がある部分があるなら検討するというスタンスを持っていると良いと思います!

Yahoo!知恵袋などで気になる口コミを見つけたので、少し補足しておきます。

現役引っ越し業者を名乗る一部の口コミで「一括見積りサイトを利用すると、業者はサイトに仲介手数料を払うからその分上乗せされてむしろ高くなる。騙されるな!」という内容の投稿があったのですが、これが本当なのかと聞かれたら「もしかしたら中小企業ならあり得るのかも知れないが、普通はあり得ない」というのが私の回答です。

そもそもですが、引っ越し業者が一括見積サイトへ支払う仲介手数料は大した金額じゃありません。 また、扱う件数が多くて売上も大きい大手や中堅引っ越し業者では、正直言っていちいちそんな小さい金額まで含めて見積もり出すなんて面倒なことはしません

このあいだサカイ引越センターのベテラン営業の方とお会いする機会があったので聞いてみましたが、そんなことはしないと言っていました。ちなみにこの方は今はサカイにいますがハート・アートでの経験もある方です。

この通り、少なくとも引越し業界で有名な業者ならそんなことはないと言っていいでしょう。

私とその人の話した見解として、「もしかしたら細かい利益が重要な中小企業だったり運送メインの兼業業者の場合ならあり得るかも知れないね」という結論にはなりましたが、わざわざそんなことしているのかはちょっと疑問です。 少なくとも、この口コミの書き方が大げさなことは疑いようもありません。

このように正確じゃない情報もネットの口コミにはたくさん存在しますので注意しましょう!

7. 一括見積りサイトのデメリットを完全に克服した次世代型一括見積りサイト『引越しラクっとNAVI』

ここまで一括見積りサイトのデメリットについて解説してきましたが、実はこれらのデメリットに対す最高の解決案が存在します。

それは、一括見積りサイトのデメリットを解決する形で生まれたまったく新しい一括見積りサイト『引越しラクっとNAVI』(以下「ラクNAVI」とも)です!!

『引越しラクっとNAVI』は従来の一括見積りサイトとは根本的にシステムが異なってる次世代型の一括見積りサイトです。

従来型の一括見積りサイトは「複数の業者に一括して見積り依頼を出すためのサービス」でしたが、ラクNAVIはそれとはまったく違い、「コンシェルジュが窓口となって引越し業者の一括見積りを代行してくれるサービス」です。

そのため、最初に一度ラクNAVIの担当コンシェルジュと電話1本だけして条件や希望を確認してもらえば、あとはコンシェルジュが引越し業者各社と連絡をとって見積もりを出してくれます。 しかもこの時点では名前や電話番号などの個人情報は明かさずに見積もりを出してもらうので、実際に契約を決めたところにしか個人情報が渡らないというメリットもあります。

そのため、当然ながら「引越し業者からの嵐のような電話」を受けることは一切ありません

さらに、オプションサービスの「インターネット回線サポート」も下請けに出したりせず、自社に専門スタッフを用意しており契約できる回線の種類も一通りのものを取り揃えており、他のサイトとは違って信頼性があり便利に利用できるオプションサービスとして作り直しています。

このように、従来型の一括見積りサイトのデメリットを克服した次世代型として登場した『引越しラクっとNAVI』は非常に検討価値の高い一括見積りサイトです。

ただしデメリットがないわけではなく、提携業者数が少ない点はデメリットですが、料金面ではそれをいくらかカバーできるシステムを持ち合わせています。

それでも提携業者数が少なく相見積りで少々不利なデメリットはありますので「値段交渉に自信があり、自分でやりたい人」「嵐のような電話攻撃が別に気にならない人」であれば従来型の『引越し侍』や『ズバット引越し比較』などをオススメします。

しかしそれ以外の方には非常にメリットが大きい『引越しラクっとNAVI』の利用がオススメです。 もっと詳しくは以下に詳細記事がありますので、こちらをご覧ください!

7. まとめ

以上、今回の要点をまとめておきましょう!

まとめ
  1. 一括見積サイトのデメリットや注意点
    • 申し込むとすぐに引っ越し業者から鬼のように電話がかかってくる
    • 信頼性の怪しいオプションサービスの営業をされる
    • これを使いさえすれば必ずしも最安値になるとは限らない
  2. 一括見積サイトの上手な使い方
    • 一括見積サイトを申し込むときは30分〜1時間くらい空き時間があり、落ち着いて電話できる環境を整えて申し込みする
    • 基本的に利用特典・キャンペーン・オプションサービスは全部無視して、引っ越し業者の見積もり比較サービスだと割り切って利用する
    • 引っ越し費用を抑えるために重要なのは色んな選択肢を検討すること。 一括見積サイトも武器の1つと思って、日通の「単身パック」や赤帽、ヤマトの家財便など様々な選択肢とともに検討しよう
  3. 一括見積りサイトのデメリットを克服した次世代型の一括見積りサイト『引越しラクっとNAVI』
    • 『引越しラクっとNAVI』は従来の一括見積りサイトとはシステムが全く異なっており、「嵐のような電話攻撃」「不要なオプションの営業電話」が来ない特徴がある
    • 最初に一度ラクNAVIの担当コンシェルジュと電話1本だけして条件や希望を確認してもらえば、あとはコンシェルジュが引越し業者各社と連絡をとって見積もりを出してくれる
    • オプションサービスの「インターネット回線サポート」も本当に価値のあるオプションサービスとして利用できる

これにて以上です!! 以下に(従来型の)一括見積りサイトを比較記事と次世代型一括見積りサイト『引越しラクっとNAVI』の詳細記事へのリンクを置いておきますので、ぜひ合わせてご覧ください!!

あと、一括見積サイトを利用する上でもう一つ大事なことがありまして、それは「しっかり値段交渉する術を知ること」です! それには以下の記事が参考になると思いますので、ぜひ合わせて読んでみてください!

引っ越し見積もりの値引き交渉テクニック【最安値を狙うコツ】

2020年2月26日

それでは以上です。 あなたの引っ越しがよりお得に、スムーズに終わり、気持ちの良い新生活を始められることを願っております!!

【あわせて読みたい】より良い引っ越しをするために…

AndMore EyeCatch


「引っ越し」はライフスタイルの変化のときです
どこへ行き、どこで時間を過ごすのか?
誰と過ごす時間が増え、家にいる時間をどう過ごすのか?
環境とともに、自然とライフスタイルが変わります。

そんな人生の中で大きな意味を持つ「引っ越し」というイベント。
少しでも「良い引っ越しだった」と思えるようにしたいものですよね。

でも、引っ越しは思っているより大変です。
新居選び、退去手続き、役所やライフラインの手続き、荷造り、引っ越し業者選び・・・
やることはたくさんあります。また、費用面も安くありません。

その中でも引っ越し費用はただ高いだけでなく、「相場がわかりにくい」ため注意が必要です。
時には相場が分かりにくいのをいいことに、適正料金よりも高い見積り金額を提示する業者もいます。
こちらが無知でいると「業者の言い値」でいいようにやられてしまうのです。

しかし、引っ越し費用は簡単な方法で大幅に安くすることができます。
「あること」をするかしないかで費用が半額になることもあるのです。

そこでまずは、そんな引っ越し費用や業者選びのことに詳しくなりましょう。
これから引っ越しをするあなたへ、まず読んで欲しいことをまとめましたので、まずはここからお読みいただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です