『引越しの達人セレクト』はマトモに使える優待特典付きの一括見積りサイトを紹介! 新生活をお得にはじめよう!!

なにかと高額になりがちな引っ越し費用、見積もりしてみないといくらかかるのか分からず、相場がつかみにくいのが悩ましいところですよね。 だからこそ重要になるのが複数の業者で見積もりを取ってもらって比較すること、つまりは「相見積もり」をとることです!

相見積もりを取れば、一社のみの見積もりと比べてまず確実に引っ越し費用は安くなります! なぜかと言いますと、主な理由は次の3点です。

  • 一社のみだと相場が分からないので、適正価格よりも高く見積もられてしまう場合がある
  • 複数の業者の間で価格競争が起こるので、値引きしてもらいやすくなる
  • 段々と引っ越しについて詳しくなるし相場感も掴めてくるので、値段交渉がしやすくなる

そんなメリットが大きい相見積もりですが、少々手間がかかってしまうのが難点… そんな相見積もりをお手軽に行えるのが「一括見積りサイト」です! 「一括見積りサイト」とは、ネット上で引っ越し前後の住所や氏名、運びたい家財などをフォーム入力するだけで条件にマッチした引っ越し業者に一括で見積もり依頼を出してくれるサイトです。 相見積もりを簡単なものにしてくれるだけでなく、よく調べないと見逃しがちな地域の中小引っ越し業者などもカバーしてくれるサイトもありますので、最安値を狙うにはもってこいのサービスです!

今回はそんな一括見積りサイトのひとつ『引越しの達人セレクト』を紹介いたします!

1. 『引越しの達人』の魅力は優良な利用特典!!

一括見積りサイトはたくさんのものがありますが、今回紹介する『引越しの達人セレクト』の一番の特徴は充実した利用特典です! 正直なところ他のサイトの特典やらキャンペーンやらはマトモにメリットのあるものがあまりないんですが、引越しの達人の場合はマトモに使える特典が用意されています!

『引越しの達人セレクト』のポイント
  • 誰でも使える嬉しい利用特典が用意されている
  • 条件が合えば最大6万円の引っ越しお祝い金が受けられることも!

それでは早速、詳しくみていきましょう!

2. 引越しの達人セレクトとは?

『引越しの達人セレクト』はサービス開始15年を誇る老舗の一括見積りサイトで、株式会社グライドが運営しています。 元々はSBIグループの会社が「AtoZ引越し達人」という名称で運営していましたが、2014年からはグライドが事業譲渡を受けて運営しています。

提携している引っ越し業者数は67社 (2019年12月現在) とそんなに多くはないのですが、魅力的な利用特典で特徴を出して差別化しています。

3. 引越しの達人セレクトの新生活応援特典

引越しの達人セレクトでは「新生活応援5大特典」を謳って5つの特典を用意しています。 容易された5つの特典は以下の通りです。

『引越しの達人セレクト』の5大特典
  1. 新生活がお得になる会員優待サービス「WELBOX」に登録できる
  2. 不用品買取サービス
  3. お得なエアコン脱着セット
  4. 最大6万円のお祝い金プレゼント!
  5. 火災保険のプロに無料相談

この中にはマトモに使える嬉しい特典もあれば、そうでないものもあります。 詳しくみていきましょう。

① 新生活がお得になる優待サービス「WELBOX」へ会員登録が可能

その中でも注目したいのが、引越しの達人でもイチオシしている「WELBOX」という会員優待サービスです!

200303 hikkoshi tatsujin 01
↑ 引越しの達人セレクトLPより

「WELBOX」は本来、企業と提携して従業員向けの福利厚生サービスとして利用されています。誰でも登録できるわけでなくて、提携企業の社員だったり、提携サービスの利用者などだけが登録できるクローズドなサービスです。

買い物や映画、ホテルなどのさまざまな場面で割引を受けることができまして、中にはかなりお得なものもあります。 うまく使ってあげれば非常にお得なサービスですので、割引クーポンなどを普段から積極的に利用している方にはとてもオススメです!

これは本当にデメリットがないので素直に喜べる特典です。 クーポンを普段から利用する方ならぜひ利用しましょう!!

② まず達成不可能な最大6万円のお祝い金

最大6万円のお祝い金!」と大きく謳っていますが、正直まず達成不可能な条件ですのであまり当てにしないようにしましょう。 ただ、もしいくつかでも条件が合って一部でもお祝い金が貰えるのなら一応少しは検討価値がありますかね…

お祝い金をもらうための条件を電話確認してみたところ、6万円全額をもらうためには以下のすべてをクリアする必要があるそうです。

  1. インターネット回線契約
  2. ウォーターサーバー契約
  3. ポケットWi-Fi (Onlyモバイル)の契約
  4. 電力会社の契約
  5. 都市ガスの契約
  6. これらのサービスを半年利用してから申し込み

まあ、全額もらうのはほとんど無理ですね笑 しかも、貰えるの半年以上先なんですね。正直言って、半年先までちゃんと覚えておいて忘れずに手続きするのもめんどくさいんで、基本的にスルーでいいかと思います。

ちなみにですが、この中でインターネット回線契約は必須のようです。詳しいお祝い金の内訳はちょっと教えてくれなかったので分からないのですが、聞いていた感じだとネット回線とウォーターサーバーを契約すればそれなりの金額は貰えそうでした。 また、電気とガスについては解約料のないサービスなので契約しやすく、これは契約しちゃっても良いでしょう。

◎ 条件1 : インターネット回線の契約

「インターネット手続き無料相談」とは、インターネットの引越し手続きをサポートし、よりお得なネット回線を探してくれるサービスです。 割とどこの一括見積りサイトでもやってるんですが、これについては正直言ってそんなに良いものじゃない印象です。

正直なところ、これらのサービスは一括見積りサイト側が仲介手数料欲しさにやっているサービスですので、実際のところ本当にお得なものが提案されているのかが怪しく、判断するのが面倒だからです。

「お客様の利用環境に合わせて最もお得なサービスを探します!」ってすごく良さそうなこと言って営業してくるんですが、実際のところは利用しているスマホのキャリアに合わせて、ドコモなら「ドコモ光」、ソフトバンクなら「Softbank光」、auなら「ビッグローブ光」を紹介しているだけのようです。

それが本当に最もお得になる場合なら良いのですが、そうではない場合もあるので注意が必要です。 特に、ソフトバンクユーザーと格安SIMユーザーの方にオススメされる「Softbank光」はプラン内容やオプションサービスが非常にわかりにくく、個人的にあまりオススメできないものです。

上の参考記事でも書きましたが、「ドコモ光」と「ビッグローブ光」は悪い選択肢ではないので、ドコモやauをご利用でしたらここで乗り換えるのを検討してみるのもアリでしょう。 特に、ドコモユーザーは「ドコモ光」が確かにオススメなので、乗り換えちゃってもいいと思います!! auユーザーの場合は「ビッグローブ光」がお得な場合と「auひかり」の方がお得な場合があるので、上の参考記事を読んでみて欲しいです。

もし提案された回線が本当にお得な選択肢であれば、インターネット回線の契約はお祝い金をもらうための必須条件ですので検討してみる価値はあります。 特に、ウォーターサーバーも利用したいと思っているのなら一緒にここで契約するとお得ですので、よく検討してみてください!

◎ 条件2 : ウォーターサーバーの契約

もう一つ営業されるのは新居でのウォーターサーバーの利用です。 ここで提案されるウォーターサーバーは『プレミアムウォーター』というサービスです。国内利用者No.1のウォーターサーバーであり、決して悪いものではないのでウォーターサーバーが欲しいなら利用してみる価値はあるサービスです!

200303 hikkoshi tatsujin 03
↑ プレミアムウォーターHPより

上の写真の通りスタイリッシュなデザインのウォーターサーバーで、色も選べます。初期費用0円で利用開始できて、 レンタル代などの月額はかからないので実際に利用する水の代金だけで運用できます水自体の品質は高くてモンドセレクション7年連続受賞の美味しい水だそうです。

ちなみに、本当は約1万5千円のサーバー本体代金があるらしいのですが、3年間利用でタダになるそうです。 3年以内に解約するとその分を請求されますので注意しましょう!

水代は1本12Lで1,840円。2ヶ月ごとのお届けで2本から契約できるそうです。
また、スマホの専用アプリがあるので必要ならすぐに追加注文もできるそうです。
ウォーターサーバーとしては普通に便利サービスですね!!

この通り、ウォーターサーバーとしては良いサービスですので、素直にウォーターサーバーが欲しいと思った方は利用してみると良いと思います!!

ただし、インターネット回線の契約なしでウォーターサーバーだけ申し込んでもキャッシュバックはないので注意しましょう!!

◎ 条件3・4 : 新電力会社・都市ガス会社の契約

これは完全にサービス事業としてやっているそうで、新居で使えるお得な新電力・都市ガスの会社を探してくれます!!

これもデメリットなしで受けられるお得なサービスですので、申し込んでおいて損ないでしょう!

◎ 条件5 : ポケットWi-Fi『Onlyモバイル』の契約

これはちょっとないですね笑 ネット回線入れるのにポケットWi-Fiも持つとなると相当月額料金がかかります。 それ以前に、ポケットWi-Fiにしてももっといいサービスがあります3年縛りがあるサービスですので、普通に無しですね。

そのため、基本的に6万円全額は貰えないということになります。 そもそも半年後に申し込みって時点でめんどくさいので、個人的にはネット回線やウォーターサーバーなども含めて全部却下でいいと思います。

それにネット回線契約なら他で契約したってそれなりにキャッシュバック貰えますので、ここで無理にお祝い金狙う必要はないでしょう!

基本的に月額料金や違約金があるものは間違うと痛手となりますので、全却下でいきましょう

③ 火災保険の無料相談・エアコン工事依頼

その他にも火災保険の相談エアコン業者の依頼の特典も行っているようです。これまた微妙なサービスで、そこまで悪くないんですが判断つきにくい気はします。 正直なところ、エアコンは引越し業者に頼んでもさほど料金変わらないことが多いと思いますし、火災保険については継続契約のものなのでちょっと怖いところです。

個人的には却下でいいかと思います。

4. 引越しの達人セレクトの使い方

さて、なんだかんだで5大特典と言ってもマトモに使えるものは1つだけでしたが、それでも1つまともな特典があるだけマシな方です笑 大抵の一括見積サイトの特典やらキャンペーンやらは抽選か怪しいかなので、1つでも必ず貰えて嬉しい特典がついているのはメリットと言ってよいでしょう。

そのため、「WELBOX」のサービスを受けたい方なら『引越しの達人セレクト』は十分に一考の価値があると言えるでしょう。

では、実際の利用はどのような感じなのでしょうか? 写真を使って見てみましょう。

① フォーム入力

『引越しの達人セレクト』の使い方

200303 hikkoshi tatsujin 04
↑ ① 『引越しの達人セレクト』の場合はいきなり申し込みから始めるのではなく、先にお得な5大キャンペーンの欄から利用したい項目にチェックを入れてしまいましょう

200303 hikkoshi tatsujin 05
↑ ② 利用したいものすべてにチェックを入れたら左下の「この内容でお見積りする」を選択して見積もり画面に入ります

200303 hikkoshi tatsujin 06
↑ ③ まずはこのような感じで住所などの基本情報をいれていきます。

200303 hikkoshi tatsujin 07
↑ ④ その後詳しい家財情報の入力をします。 このようにわかりやすいフォームになっているので入力しやすいです。

200303 hikkoshi tatsujin 08
↑ ⑤ 一番下にはご要望欄があるので、何かあれば入力しておきましょう!

スクリーンショット 2020 03 03 18 48 16
↑ ⑥ 確認画面ではオプションサービスや特典の希望欄があるので、希望するものにチェックがちゃんと入っているか確認しておきます。「WELBOX」利用の登録フォームや、その他のサービスのチェック欄があるので、希望するならば忘れずに入力してから次の確認ページに進みます

200303 hikkoshi tatsujin 09
↑ ⑦一通りのチェックをしたら「見積もりを依頼する」を押しましょう!

200303 hikkoshi tatsujin 10
↑ ⑧ この画面が表示されれば申し込み完了です。 記載された引っ越し業者から後ほど連絡がくるはずですので、順に対応していきましょう!

200303 hikkoshi tatsujin 11
↑ なお、見積もりを完了させるとこのようなガイドブックをもらうことができます。 中身は結構よかったので目を通しておくとよいでしょう! また、最後の方についている「交渉比較メモ」は便利ですので、印刷して利用するとよいでしょう!

ただし、この最後のページについている「引越し準備リスト」はその通りに手続きを進めたら日程カツカツになると思いますので、あまり当てにしない方がよいかも知れません! (参考 : 【決定版】引っ越しやることリスト【段取りよくスムーズに引っ越そう!!】

こんな感じで、サイトの入力フォームに従っていけば簡単にできてしまうかと思います! すべて入力するのにはものの10分もあれば出来るかと思います!

これで見積もり依頼は完了ですので、電話やメールがくるのを待ちましょう!

5. 他の一括見積りサイトとのメリット・デメリット比較

以上を踏まえ、『引越しの達人セレクト』のメリット・デメリットを他社と比較しつつまとめていきます。

『引越しの達人セレクトのメリット』
  • お得な特典が魅力
  • もらえる引越しガイドブックも価値がある

このように、特典面でのメリットが大きい『引越しの達人セレクト』ですが、デメリットもあります。 他のサイトと比べつつ紹介しましょう。

他のサイトと比較したときのデメリット
  • 提携数が少なく、最安値にならない可能性がある → 最安値を狙うなら『引越し侍』がベスト
  • 近距離の単身引っ越しに強い『赤帽』は提携していない → 赤帽を検討したいなら『LIFULL引越し』一択!
  • 電話番号入力が必須なので、申し込むと業者から鬼のように営業の電話がかかってくる → 電話番号の入力をしたくないなら『SUUMO引越し見積もり』だけ
  • 業者の指定はできない → 指定したいなら『LIFULL引越し』か『SUUMO引越し見積もり』を使おう

『引越しの達人セレクト』一番のデメリットは提携業者数の少なさです。 67社という提携数は少々心もとなく、たとえば『引越し侍』なら290社と4倍以上の提携数があります。

提携数が多いとは、すなわち地域密着の中小引越し業者までしっかりカバーしているということです! 中小引っ越し業者は格安プランで大手に対抗してたりもしますので、そんな中小引越し業者を見逃すと最安値を掴むのが難しくなります。

また、たとえば「100社の業者と提携している比較サービス」があったとして、実際には自分の引っ越し条件にあった選択肢は100社すべてというわけではありません。 引っ越し前住所などによって実際に利用できる選択肢は限られますので、選択肢は100社の中の10社だけかも知れません。 そのようなことを考えると、もともとの母数は多いに越したことはありません

本来なら複数社の価格競争になるため費用を安くできるはずの相見積もりですが、そもそもの提携業者数が少ないと価格競争が十分に起こらず、結局高いままの料金になってしまう恐れがあることを覚えておきましょう。

提携数なら『引越し侍』が最多ですので、少しでも安い選択肢を探したい方はこちらも検討してみましょう!

また、もう一つ覚えておきたいデメリットとして、見積もり依頼をすると各業者から電話の集中攻撃が始まるということです!

確かに結構な勢いでかかってくるので面食らってしまいますが、実はちゃんと電話に出てさえいれば30分程度ですべての電話が終わります。 ですので、その点を覚悟だけしておき、落ち着いて電話に出れるタイミングで見積もり依頼をかけることが重要です。

もしどうしてもそのように電話の集中放火を受けたくないのであれば、電話番号の入力任意になっている『SUUMO引越し見積もり』を利用すると良いでしょう。

その他のデメリットとしては、近距離の単身引っ越しに強い『赤帽』と提携していないこと、一括見積りする業者をこちらで指定できないことが挙げられます。 これらの点が気になる場合は『LIFULL引越し』を利用すると良いでしょう!

6. 『引越しの達人セレクト』を利用してお得に引っ越ししよう!

このように、『引越しの達人セレクト』にもメリットもデメリットがありますので、やはり大事なのは何を重視するか決めて、自分に合った比較サイトを使うことです。 少しでも最安値を狙いたいのなら提携数の多い『引越し侍』などを利用すべきですし、特典に魅力を感じるのなら『引越しの達人セレクト』を使えばよいでしょう!

そして、『引越しの達人セレクト』などの一括見積りサイトを使って相見積もりするときのコツは、ポイントを捉えて上手に値段交渉をすることです! 以下のように、戦略立てた手順を踏んで相見積もりしていくのがオススメです!

一括見積もりサイトを利用して最安値をつかむ手順
  1. 一括見積もりサイトのフォーム入力を済ませる
  2. かかってくる電話に順番に出て、電話見積もりをしてもらうか訪問見積もりの日時を予約をしていく
  3. 最初に見積もりしてもらった業者Aには見積もり金額を聞いたら「他社とも比較したいので、検討してまた電話させていただきます!」と一旦断る
  4. 2社目の業者Bの見積もりのとき
    • Aより安い場合 : 先ほどと同じく「他社とも比較して連絡します!」と一旦断る
    • Aより高い場合 : 「先に見積もりしてもらった業者さんでもっと安いところあったのですが、どこまでなら値下げできますか?」と聞いてみる
  5. AとBの見積もり金額のうち安かった方を基準にして、3社目以降も同様に繰り返す
  6. 一通りの業者の見積もりが出揃ったら最後にAにもう一度電話をかけて「他社でA社さんよりも安いところがあったのですが、A社さんはいくらまでなら値下げできますか?」と交渉してみる。
  7. これで各業者の最安値を一通り引き出したことになるので、あとは口コミや営業担当の感じの良さなども考えて依頼先を決める

このような手順を踏んでいけば、各業者にしっかり値引きして貰って検討することができるでしょう。 また、上の手順を実行していくにもいくつか覚えておきたいポイントがあります!

相見積もりをするときのポイント
  • 見積もりをしてもらう際は「値段重視で選ぼうと思っている」とハッキリ伝える
  • もちろん最終的な判断では値段以外を重視してもOK。あくまで少しでも安い見積もり金額を引き出すための技
  • 「即決ならこの価格で」と言われてもビビらずに「他社と比較検討してから決めたい。あとでまた電話します」と一度断り、絶対にその場では判断しない
  • もともと狙っている業者があるときは、その業者を一番最後に見積もりする。( → 最後の業者との見積もりまで来ると情報も出揃っているし、こちらも知識がついているので値段交渉を有利に進めやすい!)
  • 基本的に他社の見積もり金額を具体的には伝えない (→ 伝えてしまうと「それより安く提示しとけばいいや」ってなってしまうのでその業者の最安値を引き出せない)
  • 最後の1社の見積もりやA 社に電話をかけ直す際は、最終的にはここまでの最安値の金額伝えて勝負しても良い

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧いただければ、さらにいろんなテクニックを紹介していますので、ぜひご覧下さい!

引っ越し見積もりの値引き交渉テクニック【最安値を狙うコツ】

2020年2月26日

7. まとめ

以上、今回は一括見積りサイト『引越しの達人セレクト』について解説しました。 最後に要点をまとめておきます。

まとめ
  • 『引越しの達人セレクト』は他のサイトと違って利用価値のある特典を用意している
  • 「WELBOX」の福利厚生サービスに魅力を感じる方なら『引越しの達人セレクト』も検討の余地あり
  • 1番のデメリットは提携業者数の少なさ。より最安値をしっかり狙っていくなら『引越し侍』の利用が賢明
  • 他にも『SUUMO引越し見積もり』や『LIFULL引越し』もそれぞれの持ち味を持っているので、自分の要望に合わせて一番合ったものをチョイスするのが重要

それでは今回はこれで以上です! 最後にまとめた通り、一番重要なのは自分にあった一括見積りサイトを判断して利用することです。 分かりやすくその点だけもう一度まとめておくと、以下の通りです。

一括見積りサイトの比較まとめ
  1. 少しでも安い引っ越し業者を探したい →『引越し侍』(詳細はコチラ)
  2. 赤帽』を検討したい・見積もり依頼する業者を自分で選択したい →『LIFULL引越し』(詳細はコチラ)
  3. 一斉に電話かけられるのは嫌だ・見積もり依頼する業者を自分で選択したい →『SUUMO引越し見積もり』(詳細はコチラ)
  4. WELBOX」に登録したい →『引越しの達人セレクト』

このように判断すると分かりやすいですね! それでは、これで以上です!

あなたの引っ越しがよりお得に、スムーズに終わり、気持ちの良い新生活を始められることを願っております!!

【あわせて読みたい】より良い引っ越しをするために…

AndMore EyeCatch


「引っ越し」はライフスタイルの変化のときです
どこへ行き、どこで時間を過ごすのか?
誰と過ごす時間が増え、家にいる時間をどう過ごすのか?
環境とともに、自然とライフスタイルが変わります。

そんな人生の中で大きな意味を持つ「引っ越し」というイベント。
少しでも「良い引っ越しだった」と思えるようにしたいものですよね。

でも、引っ越しは思っているより大変です。
新居選び、退去手続き、役所やライフラインの手続き、荷造り、引っ越し業者選び・・・
やることはたくさんあります。また、費用面も安くありません。

その中でも引っ越し費用はただ高いだけでなく、「相場がわかりにくい」ため注意が必要です。
時には相場が分かりにくいのをいいことに、適正料金よりも高い見積り金額を提示する業者もいます。
こちらが無知でいると「業者の言い値」でいいようにやられてしまうのです。

しかし、引っ越し費用は簡単な方法で大幅に安くすることができます。
「あること」をするかしないかで費用が半額になることもあるのです。

そこでまずは、そんな引っ越し費用や業者選びのことに詳しくなりましょう。
これから引っ越しをするあなたへ、まず読んで欲しいことをまとめましたので、まずはここからお読みいただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です