赤帽も比較するなら『LIFULL引越し』がおすすめ【一括見積もり】

「少しでも安く引っ越したい!」という要望に応えてくれると有名な『赤帽』、単身引っ越しなら検討中の方も多いと思います! (参考 : 赤帽とは?)

もし赤帽を検討中なら、ぜひオススメしたいサービスがあります。それは、業界で唯一『赤帽』も相見積もりできる一括見積もりサイトLIFULL引越しです!!

「相見積もり」とは、複数の業者に見積もりを出してもらって比較することです。相見積もりをすることで引っ越し費用は間違いなく安くなります。 このサイトでも何度もお伝えしている通り、相見積もりは引っ越し業者選びで最重要ポイントです!

さて、相見積もりをする上では欠かせないのが、先ほど紹介した『LIFULL引越し』などの「一括見積もりサイトです。「一括見積もりサイト」もこのサイトの中で何度も紹介してきましたが、面倒な業者探しをせずとも簡単に相見積もりができる無料サービスです! (参考 : 一括見積もりサイトとは? )

上の参考記事の中では『引越し侍』を特にオススメしましたが、今回の記事では『赤帽』も一緒に相見積もりできる唯一のサイトという強みを持った『LIFULL引越し』について紹介致しましょう!!

1. 赤帽の検討をするなら『LIFULL引越し』が便利!

いくつも存在する一括見積りサイトを利用する上で、LIFULL引越しは「赤帽を候補に含めて利用できる」といいう他にない強みを持っています。 やはりこれこそLIFULL引越しを利用する上での重要ポイントでしょう。

ポイント
  • 赤帽も比較できる一括見積りサイトは『LIFULL引越し』だけ!
  • 全国の約千もの赤帽加盟業者に対応している
  • 手軽に赤帽も含めた一括見積りがしたいのならオススメ!!

2. そもそも『赤帽』って?

ところでそもそもの話ですが、赤帽っていったい何なのでしょうか? 赤帽とは、実はひとつの引っ越し業者のことを指すのではありません。 赤帽はひとつの会社組織ではなく、軽トラや軽バンなどの軽自動車を使って配送業をしている個人事業主が集まった協同組合 (※)です。 赤帽に加盟している事業主は全国に9,000人以上いて、組合として決めた全国統一の価格設定・サービス内容を全国どこでも受けられるようになっています。 つまり、たくさんの業者が集まってみんな統一のルール(価格設定とサービス内容)を決めて、全国各地で個々の業者さんがそのルールに沿った仕事をしている訳です。

(※) 「そもそも協同組合って何?」って方も多いと思いますので、簡単に説明しておきましょう。 「協同組合」とは、たくさんの個人事業主が集まってお金を出し合ってつくり、みんなで共同運営する非営利の組織です。 農家が集まってできた「農協」を例にして説明してみます。

「農協」は農家たちがお金を出し合ってつくり、みんなで共同で運営する非営利団体です。つまり、会社組織などと違って農協は農協自体の利益を求めるために活動しているわけないのです。

では、なんのために存在しているのかと言いますと、個々の農家ではできない大きなことを「農協」という組織を使って協力して行うことにより、個々の農家では実現できなかった”より良い”サービスを生み出し世の中に提供することができるようになるのです!! その結果として、加盟している農家それぞれも仕事がしやすくなり、直接的に利益も生まれてくるのです。

そうやって組織としての利益を求めず、個々の加盟者がみんなで力を合わせて大きなサービスを作り出すのが「共同組合」です。

赤帽はもともと近距離で荷物の少ない配送が得意なので、単身引っ越しでも非常に活躍しています。 全国統一の引越運賃も決められていますので、どこでも安心してサービスを受けることができます! ただし、そうは言ってもあくまで個人事業主が一律のサービス内容を決めているだけなので、サービス品質などには大きなバラツキがあるというのが赤帽の特徴であり、メリットでもデメリットでもあります

ただし、統一ルールとして決められた赤帽の料金設定は安くて使いやすいのは間違いありませんので、近距離の単身引っ越しなら非常に安く収まることは多いです。 赤帽についてもっと詳しい情報が知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

単身引っ越しが安いと評判の赤帽とは? 赤帽の特徴・料金やメリット・デメリットを解説!!

2020年2月21日

3. 赤帽に見積り依頼する方法

そんな人気の赤帽ですが、引っ越しの見積もりを依頼するなら2通りの方法あります。

  1. 赤帽本部の配送センターに依頼する
  2. 個々の業者に直接依頼する

① 赤帽本部の配車センターから依頼する方法

赤帽は、全国各地に配車センターを持っていますので、引っ越しを依頼したいときは電話やインターネットから赤帽本部に見積もり依頼すればOKです。 本部に見積もり依頼をすると、本部の配車センターが条件にマッチして空きがある赤帽加盟業者を探して依頼を出します。 つまり、赤帽本部が窓口となって、空きのある業者を探してくれる訳です!

ただ、これには良し悪しがあります。 あれこれ考えずに簡単に依頼することができるというのは大きなメリットです。 赤帽に登録している加盟店はたくさんありますので、その中から営業所の場所や口コミなどを踏まえて業者選びをするのはなかなか骨が折れます。 また、よさそうだと思った加盟店に予約を受けられる空きがないこともあります。 そのようなことを考慮せずとも簡単に見積り依頼をかけられて、空いている加盟店を探してもらえるのはひとつのメリットでしょう。

しかし逆を言えば、ただ空きがあって動ける加盟店が依頼されるだけなわけですので、その業者が引っ越し作業が得意なのかどうなのか、あるいはどんな人がやっているのかなどはまったく分からず、運次第になってしまうデメリットもあります。

赤帽には全加盟店統一のルール(料金設定・サービス内容)が設けられているはずなのですが、実際のところは加盟店自身が統一ルールよりももっと良いサービスを用意しているところもあるし、逆に統一ルールの隅をつくように追加料金を求めてくる業者も中にはいるのが現状です。

現場で責任を負って仕事するのはあくまで依頼を受けた加盟店であり、本部の仕事は対応できる業者を探してあげることだけですので、そのように当たりハズレがあるということは覚えておきましょう。

② 個々の業者へ直接依頼する方法

赤帽への引っ越し依頼は本部を通さずに個々の加盟店に直接お願いすることも可能です。 もちろん知り合いの業者さんがいたり、以前に利用したことがある場合であればその方に直接お願いしてみると良いでしょう。 本人が受けてくれることもあれば、知り合いのオススメできる加盟店を教えてくれる場合もあるでしょう。

もし知っている赤帽業者がいない場合は、本部が提供しているあかぼうサーチを使って近くの加盟店を探すことも可能です。 こちらから良さそうな業者を探してみて依頼してみるのも一つの方法です。

赤帽は個人事業主なので、直接加盟店に電話をかけてみれば直接作業にあたる人と電話できる可能性が高いのも一つの特徴です。 実際に電話してみての印象は非常に参考になりますので、どこに依頼すれば分からなければ近くの業者に総当り的に電話してとりあえず電話見積もりしてもらうのも一つの方法でしょう。

③ 赤帽に見積もり依頼するもう一つの方法が『LIFULL引越し』

ここまでの話をまとめますと、次のようになります、

赤帽に依頼する2つの方法
  1. 赤帽本部に見積り依頼する
    • メリット : お手軽に赤帽加盟店に依頼できる
    • デメリット : 当たり外れが大きい
  2. 加盟店に直接依頼する
    • メリット : 自分で良さそうな加盟店を探すことができる
    • デメリット : 知っている加盟店がなければ手間がかかってしまう

やはり当然ですけど、料金もそうですがそれだけでなく、サービス面や作業員の人柄なども含めて良い引っ越しをしたいものですよね! そう思うと手間はかかっても②の方法の方が良さそうですね!

でも実は、赤帽に依頼する3つ目の方法があります。 それが引っ越し一括見積りサイト『LIFULL引越し』の利用です!

LIFULL引越しは赤帽を探すためのサイトではなくて「赤帽も含めた引っ越し業者探し」をするためのサイトです。

赤帽だけに見積もり依頼をすることはできませんが、LIFULL引越しを利用すれば、今回の引っ越しでの現住所・引越し先の情報に合わせて対応可能な赤帽があれば、他の引越し業者とともにピックアップしてくれます

そもそもの目的は「赤帽を使うこと」ではなく「よりお得に、より良い引っ越しをすること」であったはずですので、むしろ赤帽以外も含めてピックアップしてくれることはありがたいことではないでしょうか?

LIFULL引越しを利用して赤帽も選択肢に入れた一括見積りをすることで、より自分にとって最適な選択肢を簡単に探すことができるでしょう。

4. 赤帽も比較検討できる『LIFULL引越し』の特徴

そんなLIFULL引越し、まずはその特徴をまとめてみましょう!

ポイント
  • 『LIFULL引越し』は業界唯一の『赤帽』対応の引っ越し一括見積りサイト。 全国から約1,000社もの赤帽加盟業者に対応している
  • もちろん赤帽以外も提携業者多数。
    • アート、サカイ、アーク、ハート、アリさんマーク、ハトのマークなどなど有名引っ越し業者はもちろんほとんど網羅して提携
    • 単身パックが強みの日通、ヤマト、佐川もしっかりフォロー
    • 地域密着も含めて全国100社以上 (赤帽は全部で1社として計算)
  • 「一括見積り依頼サービス」と「Web料金比較・予約サービス」の2種類のサービスがあって使い分けできるし、いいところを併用することもできる
  • もちろん無料で利用できる

1点目についてはここまで何度も話しましたのでもう大丈夫でしょう。 2点目の特徴の通り、LIFULL引越しは一括見積りサイトとして最低限押さえておいて欲しいような業者はきちんとフォローしています。 赤帽と比較検討したい「単身パック」で有名な日通やヤマトをきちんとフォローしているのは単身引っ越し者にとっては嬉しいところです!

3点目の特徴は『引越し侍』などの他サイトでも見られますが、『一括見積りサービス』と『Web料金比較・予約サービス』と2種類のサービスを利用できるという点です。 それぞれのサービスについては次章詳しく解説致します。

そして最後が、利用料無料ということです。 これはどの一括見積りサイトでも言えることですが、これらのサービスは引っ越し業者から手数料をもらうことによって運営しています。 そのため、私たちは利用料を一切払うことなくすべてのサービスを無料で使うことが可能です! そのため、一括見積りサイトは利用のデメリットがない「使わなきゃ損」なサービスなのです!!

5. LIFULL引越しの使い方と利用の様子

それでは、LIFULL引越しのサービスはどのように利用するのでしょうか? 実際に利用してみた様子を解説しながら画像で見ていきましょう!

① Web料金比較・予約サービス

「Web料金比較・予約サービス」は、Web上での引っ越し条件入力だけで複数の業者の見積もりを出すことができるサービスで、そのまま決定して予約することまで可能なサービスです!!

では、写真でどんな感じで入力していくのか見てみましょう!

Web予約の入力手順

200227 Lifull WebReservation 01
↑ ①まずは引っ越しの希望時期と人数を入力します

200227 Lifull WebReservation 02
↑ ②続いて現在地の住所や立地の入力があります。 続いて写真は割愛しましたが新居の方も同様の入力があります。

200227 Lifull WebReservation 05
↑ ③そして荷物の詳細入力です。 こんな感じの画面が続いていますので、自分の運びたい物を選んで個数を入力していきましょう。 なお、面倒な場合は「単身・荷物少なめ」「単身・荷物多め」「家族・荷物少なめ」「家族・荷物多め」の中から4択で選べばそれに合わせて適当に入力してもらうこともできます。 ただし、見積もり金額にズレが生じる可能性が高くなるので注意です。

200227 Lifull WebReservation 06
↑ ④最後にダンボールの数やオプションサービスの選択などをして完了です。 また、こちらのフォームにその他の家財についてや要望などを書くことも可能です

こんな感じでわかりやすく簡単に入力をすすめることができます。ここまで入力できたら一番下の青い検索ボタンを押しましょう! そうすると、以下のように 平均見積もり金額と対応可能業者の一覧をみることができます。

検索結果

200227 Lifull WebReservation 07 2
↑ 検索結果として何社が対応可能だったか、平均のWebn見積もり金額が1番上に表示されます。

200227 Lifull WebReservation 08
↑ その下には対応可能だった業者の一覧と詳細情報がこのように一覧表で表示できます。 表示はこのような比較表での表示にするか、1社ごとに条件をまとめたリスト表示にするか選ぶことが可能です。

こんな感じで結果が分かりますので、その中から気になるものがあればもっと詳しい情報を見たり、予約画面に進むことができます。

予約画面

200227 Lifull WebReservation 09 2
↑ ① 検索結果の中から気になる業者を選択すると、このように予約画面に進むことができる。 名前や電話番号などの入力をして、要望などもここに記入する。

200227 Lifull WebReservation 10
↑ ② そしてこのような予約カレンダーが表示されるので、該当する日時を選んで選択すると、Web予約の確定に進むことができる。

このような簡単手順で予約まですることができるのです!!

ただ、実際のところこれだけで予約してしまうのはちょっと勿体無いです。 なぜかと言いますと、一切の値切り交渉をしていないからです!

急いでいるときならこれで決めてしまうのもありだとは思いますが、こちらのサービスはWeb入力だけで「どのくらいの相場になるのか?」「どこの業者が対応できるのか?」「どこが安くなりそうか?」の検討をつけるためのものだと思っておくのがオススメです!!

これで検討をつけておき、次に紹介する「一括見積りサービス」を併用する方がより良い結果が得られるかと思います!!

しかも便利なことに、LIFULL引越しの場合は「Web予約サービス」での入力情報を残したまま「一括見積りサービス」に移動することも可能です。 これは小さく見えてがら結構な手間が省ける大きなメリットです!

② 一括見積りサービス

「一括見積り依頼サービス」は、先程と同じようなデータ入力を済ませることで、条件に合わせてリストアップされた業者の中から選んで一括で見積もり依頼がかけられるサービスです。

前半のデータ入力については先程の予約サービスとほぼ同じやり方なので割愛します。 こちらのサービスの場合は「名前や電話番号などの入力が先にある」点だけが違いですね。 データの入力を済ませると、以下のように対応可能業者の一覧が表示されます。

該当する対応可能業者

200227 Lifull PackageEstimate 01
↑ 条件に該当した対応可能業者がこのようにまとめて表示されます。 業者名を押すとより詳しい情報を見ることができます。

そして、この中から実際に見積もりを依頼したい業者だけチェックマークを残して見積もり依頼します。 このように、ピックアップされた業者の中から最後自分で選んで見積もり依頼をかけられるのはLIFULL引越しのひとつの特徴です。

6. 他サイトと比較したLIFULL引越しのメリット・デメリット

さて、ここまでLIFULL引越しの使い方や特徴を見ていきましたので、ここからはそのメリットやデメリットを他の一括見積りサイトと比較しながら確認しましょう!

比較対象は、私のイチオシでもある『引越し侍』と、LIFULL引越しとは違った特徴を持った『SUUMO引越し見積もり』の2つにしておきますね。 なぜなら、個人的にはこの3つの一括見積りサイト以外はそこまで選ぶ理由がないと思っているからです!! この3つから自分に合ったものを選択すれば十分でしょう。

① LIFULL引越しを選ぶメリット

LIFULL引越しのメリット
  1. 赤帽も比較できる一括見積りサイトは『LIFULL引越し』だけ!
  2. 赤帽の他にも、単身パックが有名な日通・ヤマト・佐川も、アート・サカイ・アークなどなど有名な引越し業者も一通り押さえて提携している
  3. 一括見積りサービスでは対応可能な業者すべてに自動的に見積り依頼がいくのではなく、ピックアップされた中から自分で選んで見積もり依頼をかけられる
  4. 「Web料金比較・予約サービス」と「一括見積りサービス」の2つのサービスがあり、1度のデータ入力だけで2つのサービスをまたいで利用できる
  5. 予約サービスを使えばネットだけで予約まで完了することも可能
  6. 全体的にサービスが使いやすい

やはり大きいのは1点目ですね!! 引越し侍もSUUMOも赤帽は提携していないので、これは大きな差別化だと思います。 もちろん引越し侍やSUUMOを利用してから赤帽は「あかぼうサーチ」で数件電話かけてみればそれでも構わないとは思うのですが、LIFULL引越しならそのような手間もいらず簡単ですね!

あとは③〜⑥を総じて言えることとして、細かいところまで行き届いた使いやすいサービスと言えますね!! 使いやすさ・わかりやすさは結構大事なので、これも高ポイントなところです。

② LIFULL引越しのデメリット

LIFULL引越しのデメリット
  1. 一括見積りサービスでは電話番号の入力必須
  2. 最初の段階から自分で業者を選ぶことはできないい
  3. サイトが登録制ではないので、後でもう一度見たくなっても見られない。再度やり直さなければならない
  4. そもそもの提携数があまり多くない

1つ目についてですが、これは引越し侍も同様です。 電話番号の入力必須なので、どうしても一括見積りを依頼した途端に各業者からすごい勢いで電話がかかってきます。まさに鬼電です。 これがどうしても嫌ならば業界唯一の電話番号入力任意であるSUUMO引越し見積もりを使うと良いでしょう。

2点目についても引越し侍と同様のデメリットです。 自分で好きな業者を最初に選んでから一括見積りすることはできません。 どうしてもこれをしたい場合はSUUMO引越し見積もりを利用しましょう!

そして最後に挙げた提携数ですが、LIFULL引越しははっきりした提携数を公開しておらず「100社以上」という情報しかありません。 この数字はSUUMOよりは多いですが、引越し侍は約300社の提携数がありますのであまり多いとは言えないでしょう。 提携数が多いほど最安値を探させる可能性は上がります(※) ので、その点LIFULL引越しは引越し侍よりは不安があります。

(※) 提携数が多と言うことは、地域密着の中小引越し業者までカバーしているということです。 それらの中には大手に対抗するために地域限定で格安のプランを用意している場合なんかもありますので、そんな中小引越し業者を見逃してしまったらもったいないですよね。

また、たとえば「100社の業者と提携している比較サービス」があったとしても、実際に自分の引っ越しで利用できる選択肢は100社すべてというわけではありません。 100社の中には地域密着型の引っ越し業者なども数多く含まれますので、その中から実際に利用できる選択肢は20社かも知れませんし、10社くらいしかない場合もあります。 そのようなことを考えると、もともとの母数は多いに越したことはないのです!

本来なら複数社の競争になるため費用を安くできるのですが、そもそもの提携業者数が少ないと価格競争が十分に起こらず、結局高いままの料金になってしまいます。

③ 他サイトとの比較まとめ

引越し侍、SUUMOと比較すると、以下のようにまとめられるでしょう!

LIFULL引越しを引越し侍・SUUMOと比較
  • 赤帽を含めて一括見積りがしたい → LIFULL引越し
  • 提携数が多いところを利用して最安値を狙いたい → 引越し侍
  • 電話が嫌・業者を選びたい → SUUMO

簡単にまとめてしまえばこんな感じです!!

そうは言っても、別に1つしか使っちゃいけないわけじゃないので、2つ3つ使ってみるというのもアリといえばアリです。 時間があればそれも検討してみても良いかも知れませんね!

7 まとめ

以上、赤帽を利用できる一括見積りサイト『LIFULL引越し』について詳しく見ていきました。 最後に内容をまとめておきましょう!

まとめ
  • 『LIFULL引越し』は業界唯一の『赤帽』対応の引っ越し一括見積りサイト。 全国から約1,000社もの赤帽加盟業者に対応している。もちろん赤帽以外も提携業者多数。
    • アート、サカイ、アーク、ハート、アリさんマーク、ハトのマークなどなど有名引っ越し業者はもちろんほとんど網羅して提携
    • 単身パックが強みの日通、ヤマト、佐川もしっかりフォロー
    • 地域密着も含めて全国100社以上 (赤帽は全部で1社として計算)
  • 「一括見積り依頼サービス」と「Web料金比較・予約サービス」の2種類のサービスがあって使い分けできるし、いいところを併用することもできる
  • もちろん無料で利用できる
  • 提携数がそこまで多くないので、最安値を狙う可能性をもっとあげたいなら『引越し侍』の方がオススメ
  • 電話番号の入力が必須なので、電話がどうしても嫌な方は『SUUMO引越し見積もり』がオススメ。 また、業者を自分で選んでから一括見積りしたい人もSUUMOがオススメ

これにて以上です!! 何より重要なのは、どれでもいいので自分にあった一括見積りサイトを利用して相見積もりをとるということです。 正直いえば、LIFULLでもSUUMOでも引越し侍でも、どれでもそれなりの目的は果たせるかと思います。

ただ、強いて言うならばSUUMOを使う場合でも電話はしないとそこまで安くできないとは思いますので、そこは注意した方が良いと思います。 一括見積りサイトを利用した最安値の掴み方は以下の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひ一度読んでみてください!!

引っ越し見積もりの値引き交渉テクニック【最安値を狙うコツ】

2020年2月26日

では、これにて今回は以上です!
あなたの引っ越しがよりお得に、スムーズに終わり、気持ちの良い新生活を始められることを願っております!!

【あわせて読みたい】より良い引っ越しをするために…

AndMore EyeCatch


「引っ越し」はライフスタイルの変化のときです
どこへ行き、どこで時間を過ごすのか?
誰と過ごす時間が増え、家にいる時間をどう過ごすのか?
環境とともに、自然とライフスタイルが変わります。

そんな人生の中で大きな意味を持つ「引っ越し」というイベント。
少しでも「良い引っ越しだった」と思えるようにしたいものですよね。

でも、引っ越しは思っているより大変です。
新居選び、退去手続き、役所やライフラインの手続き、荷造り、引っ越し業者選び・・・
やることはたくさんあります。また、費用面も安くありません。

その中でも引っ越し費用はただ高いだけでなく、「相場がわかりにくい」ため注意が必要です。
時には相場が分かりにくいのをいいことに、適正料金よりも高い見積り金額を提示する業者もいます。
こちらが無知でいると「業者の言い値」でいいようにやられてしまうのです。

しかし、引っ越し費用は簡単な方法で大幅に安くすることができます。
「あること」をするかしないかで費用が半額になることもあるのです。

そこでまずは、そんな引っ越し費用や業者選びのことに詳しくなりましょう。
これから引っ越しをするあなたへ、まず読んで欲しいことをまとめましたので、まずはここからお読みいただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です